冬季も温暖な沖縄で「スポーツ旅」参加して・応援して楽しむスポーツイベント誕生!!

PR TIMES / 2019年10月16日 14時15分

<沖縄県スポーツツーリズム戦略推進事業> 沖縄初開催のスポーツイベントのモデル事業を決定!

 沖縄県では、オフシーズンの地域活性化を目的として、県内外の団体等が取り組むスポーツイベントの立上げや定着化を支援する、スポーツツーリズム戦略推進事業(スポーツイベント支援事業)において、スポーツイベントのモデル事業4団体を決定しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34792/3/resize/d34792-3-554508-0.jpg ]

 沖縄県では、オフシーズンの地域活性化を目的として、県内外の団体等が取り組むスポーツイベントの立上げや定着化を支援する、スポーツツーリズム戦略推進事業(スポーツイベント支援事業)において、スポーツイベントのモデル事業4団体を決定しました。

 沖縄県では、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた環境を活かす「スポーツアイランド沖縄」の形成に向けて、様々な視点でスポーツツーリズムの推進に取組んでいます。
 スポーツ愛好家が参加するマラソン、サイクリング等の競技大会、一般旅行者が気軽に体験するランニング、ゴルフ等のアクティビティ、プロ野球ファン等を魅了するキャンプ観戦まで、沖縄県には老若男女誰しもが楽しめるスポーツコンテンツが豊富です。

 スポーツツーリズム戦略推進事業(スポーツイベント支援事業)では、沖縄県のオフシーズンの地域活性化が期待できる新規スポーツイベントの公募を行い、開催費用の支援や継続開催に向けたアドバイザリー支援を行っているところです。
 本事業は、平成22年度から9年間で延べ67団体を採択し(今年度除く)、「沖縄コーポレートゲームズ」や「美ら島オキナワCentury Run」等、毎年2千人以上が参加する人気イベントも生まれています。
 今年度の事業では、下記の4団体の支援を決定しました。今後、沖縄県内においてスポーツイベントを開催いたします。

 冬季でも温暖な沖縄で開催される各スポーツイベントへ、参加して、応援して、楽しむ「スポーツ旅」をはじめませんか。


■イベント名/団体名(所在地)
1.フリースタイルフットボール沖縄オープン2019/株式会社スポーツ・アンド・コミュニケーションズ内フリースタイルフットボール沖縄オープン実行委員会(東京都)
2.SEA TO SUMMIT沖縄・やんばる/SEA TO SUMMIT沖縄・やんばる実行委員会(沖縄県)
3.ビーチサッカー沖縄カップ/アバレフット株式会社(沖縄県)
4.アジアeスポーツツーリズム2019 in OKINAWA/一般社団法人沖縄県eスポーツ協会(沖縄県)

※参考資料(各イベントの紹介)を参照下さい。
※詳細なイベント開催概要は、適時、発表いたします。


■参考資料/各イベントの紹介
1.フリースタイルフットボール沖縄オープン2019
【団体】株式会社スポーツ・アンド・コミュニケーションズ内
フリースタイルフットボール沖縄オープン実行委員会
【URL】 https://www.jffa.jp/
【種目】フリースタイルフットボール
【内容】
音楽に乗せてリフティングやドリブル技術を競う、ストリート系スポーツ。日本人世界チャンピオンがいるが、国内では世界大会が行われておらず、国際大会を沖縄で開催するインパクトは大きい。今後、ストリート系スポーツの一角を担う競技として期待される。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34792/3/resize/d34792-3-897595-1.jpg ]


2.SEA TO SUMMIT沖縄・やんばる
【団体】SEA TO SUMMIT沖縄やんばるコンソーシアム
【URL】 https://www.seatosummit.jp/
【種目】SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット(R))
【内容】
パドルスポーツ(海)、自転車(里)、登山(山)と環境シンポジウムで構成する、新しいアプローチの環境スポーツイベント。環境保全に関心が高い競技者層が集まり、大会参加を通じて、沖縄固有の自然資源を五感で捉えて、その感動を分かち合います。
[画像3: https://prtimes.jp/i/34792/3/resize/d34792-3-753989-2.jpg ]


3.ビーチサッカー沖縄カップ
【団体】アバレフット株式会社/ビーチサッカーチーム「ソーマプライア沖縄」運営
【URL】 http://solmarpraia.com/index.php
【種目】ビーチサッカー
【内容】
リフティングパスやアクロバティックなシュートが魅力のビーチスポーツ。
全国的にビーチサッカー人気が高まる中で、シーズン締め括りとして、冬の沖縄で大会開催の定着化を望む声が大きく、冬のビーチサッカーの聖地としてブランディング化が期待できる。※昨年度(新規枠)に続き採択。
[画像4: https://prtimes.jp/i/34792/3/resize/d34792-3-308057-3.jpg ]


4.アジアeスポーツツーリズム2019 in OKINAWA
【団体】一般社団法人沖縄eスポーツ協会
【URL】 https://esports.okinawa/
【種目】eスポーツ
【内容】
世界で注目のeスポーツ。沖縄eスポーツ協会は、九州沖縄リーグ組織の中核を担い、西日本リーグ、アジアリーグ構想を視野に入れて、活動している。沖縄での大会開催は、海外選手の参加、キャンプ地としての利用等、沖縄観光における新産業として期待も大きい。
[画像5: https://prtimes.jp/i/34792/3/resize/d34792-3-744751-4.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング