トラック・大型車向けドライビングシート「ZAOU」 ガンバ大阪のトラック・バスに採用

PR TIMES / 2018年7月18日 19時1分

Jリーグのチームのバス・トラックに初採用!

 ブリッド株式会社(愛知県東海市、代表取締役社長:高瀬嶺生)が製造販売する、トラック・大型車向けドライビングシート「ZAOU(ザオウ)」が、プロサッカーチーム・ガンバ大阪(Jリーグ)の機材運搬用トラックと選手送迎用バスの運転席に採用され、6月7日にシートの交換・装着を行いました。

 本製品は、4月1日に発売したアフターマーケット業界初となるトラック・大型車向けシートで、これを同チームのパートナーである当社が、チームサポートの一環として、試合遠征のための長距離・長時間移動の機会が多い同チームのトラック・バスに初めて装着したものです。これにより、遠征時のドライバー負担を軽減し、より安全で快適な移動を実現します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34991/3/resize/d34991-3-929534-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/34991/3/resize/d34991-3-290193-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/34991/3/resize/d34991-3-876040-5.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/34991/3/resize/d34991-3-807718-6.jpg ]



装着シート【ZAOU】の特長
 トラックドライバーの快適性・疲労軽減を重視して開発したZAOUは、トラックなどに装着した際に最適なド
ライビングポジションとなり、キャビンへの乗降を妨げることのないフラット形状の座面と、身体を包みホールド
し、一体感のある背もたれの形状の新たに開発しました。
 メインの表皮には高級感のあるスウェード調生地を使用し、センター部分にはキルティング調のステッチが入っています。乗降の際に擦れやすいサイド部分にはカーボン調のPVCを使用し耐久性を高めるスポーティなデザインとなっています。また、左右それぞれに別売のアームレストを装着することができますので、快適なロングドライブをサポートします。シートを車両へ装着する際には、専用のシートレール(一部車種:アダプター)を使用します。適合車種は当社HPをご覧ください。

[画像5: https://prtimes.jp/i/34991/3/resize/d34991-3-707604-7.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/34991/3/resize/d34991-3-851768-8.jpg ]



製 品 名 : ZAOU(ザオウ)
価 格 : ¥108,000(+税) ※アームレスト別売
カ ラ ー : ブラック
品 番 : L21AAN
取 扱 店 : 全国のBRIDE取扱店
保安基準適合(車検対応)
取付には車種別のシートレールが必要です


 現在トラック・バス運送業界ではドライバー不足が深刻な問題となっており、長時間運転時の疲労が大きいことも原因の一つと考えられています。当社は、「BRIDE」ブランドにおいて、サーキット走行のための車両で使用されるモータースポーツ向けシートをはじめとして、様々な使用用途のシートを開発・製造してきました。これまでに培ったシート造りの技術を活用した本製品で、トラック・大型車向けシート事業への本格参入・事業拡大を図っています。これにより、全国の物流を支えるドライバーの労働環境のさらなる向上につながり、トラック・バス運送業界の問題解決の支援にもなると考えています。


[画像7: https://prtimes.jp/i/34991/3/resize/d34991-3-430203-0.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/34991/3/resize/d34991-3-735779-1.jpg ]

【BRIDEとは・・・】


設立:1981年、資本金:3,000万円、社員数:15名、売上高:約8億円
37年間、大勢や流行に流されず、自動車レース用シートの基盤を徹底的に追求、年間7千脚を供給し、国内ではトップ、世界でも五指に入るスポーツシートメーカー。レース用だけではなく乗用車・トラック・船舶や公共施設など広い分野へ進出をはかる。


【本件に関するお問い合わせ先】 ブリッド株式会社 広報室 岩橋
TEL.052-689-2611 FAX.052-689-2612 e-mail: iwahashi@bride-jp.com
〒476-0015 愛知県東海市東海町1-11-1 http://bride-jp.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング