コオロギ100匹が練りこまれたうどん3月25日新発売!

PR TIMES / 2019年3月22日 12時40分

100匹分のコオロギ粉を練り込んだ手延べうどん

このたび株式会社アールオーエヌ(本社:埼玉県戸田市下前1-3-4、代表取締役:中村純、以下 アールオーエヌ)は、現在、世界的に注目の集まる昆虫食を使用した「コオロギ100匹が練りこまれたうどん」を、2019年3月25日より販売開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/36525/3/resize/d36525-3-112821-0.jpg ]


■コオロギうどん開発の背景

世界規模で広がりつつある昆虫食市場。

欧米の大手スーパーチェーンでも昆虫を使用した商品が登場しはじめています。タンパク質が豊富で鉄分、カルシウム、必須アミノ酸、オメガ3など多くの健康成分が含まれるスーパーフード『コオロギ』ですが、日本人にはまだなじみがなく、商品も海外製ばかり。もっと日本人の口に合う商品を作りたいと試行錯誤した結果うどんにたどり着きました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/36525/3/resize/d36525-3-582464-1.jpg ]



■コオロギ100匹が練りこまれたうどんの特長

1. 豊富な健康成分

コオロギは捨てるところなく体全てが可食部です。

成分の約7割がタンパク質。

鉄分、カルシウムはもとより亜鉛、ビタミンB12、必須アミノ酸BCAA、オメガ3、キチンなど健康成分が豊富に含まれており、

1袋(200g)に平均重量の100匹分に相当する粉末コオロギが含まれています。


2. 地球環境にやさしいエコ食材

コオロギは牛や豚などの既存の畜肉タンパク質と比較して地球環境への負担が極端に小さく、温室効果ガスの排出量は牛の約2800分の1。

農地は約15分の1。飼料は約6分の1。水は約22000分の1。

また、清潔なプラントで養殖する事で残留農薬などの危険もなく安心安全な食品です。


3. 粉末をうどんに練りこみ食べやすく

どれだけ栄養があっても、そのままの昆虫を食べるという行為はまだまだ敬遠されがちです。そこで粉末にして食べやすく、日本人になじみのあるうどんに加えることで昆虫への抵抗を減らし美味しく食べられるようにしました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/36525/3/resize/d36525-3-109062-2.jpg ]



■コオロギ100匹が練りこまれたうどんの概要

名称   : コオロギ100匹が練りこまれたうどん

発売開始日 : 2019年3月25日

販売料金  : 580円(税別)

サイズ : 縦100mm×横260mm×幅20mm

販売店 : BugsFarm(バグズファーム)

URL : https://bugsfarm.jp/


■会社概要

商号   : 株式会社アールオーエヌ

代表者  : 代表取締役 中村 純

所在地  : 〒335-0016 埼玉県戸田市下前1-3-4

設立   : 2004年7月

事業内容 : 通信販売、雑貨輸入、webメディアの運営等

資本金  : 5,000万円

URL      : https://ron.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング