価格改定、および消費税率引き上げ軽減税率制度の実施に伴う対応につきまして

PR TIMES / 2019年9月20日 6時40分

株式会社ビーケージャパンホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ダニエル・リー)は、2019年9月20日(金)よりバーガーキング(R)で販売している商品の価格改定をいたします。また2019年10月1日(火)から予定されている消費税10%への引き上げおよび軽減税率導入制度につきまして、下記の通り対応いたします。



■価格改定
1.導入日時・店舗
2019年9月20日(金)の各店営業開始から

2.セット価格の変更
増税後も多くのお客様にバーガーキング(R)を楽しんでいただけるよう、通常セット価格の見直しを実施いたします。
バーガー類商品をセットでご購入頂く際に、これまで単品価格に+350円(税込み)だったところ、
+300円(税込み)でお求めやすくなります。 ※関空エアロプラザ店は別途改定

3.単品価格の変更
原料価格の高騰に伴い、チーズ、ベーコンを使用しているメニューを中心に一部商品価格を変更いたします。

■消費税率引き上げ 軽減税率制度の実施に伴う対応
1.価格表示
全てのお客様にわかりやすく、「店内での飲食」と「お持ち帰り」の税込み価格を統一し、店頭での価格表示はこれまで通り税込み価格のみ記載いたします。また税込み価格につきましても「10円単位」を継続いたします。
例)ワッパーセットの場合 ※改定後の価格
・店内での飲食 : 790円(本体価格718円+消費税10%)
・お持ち帰り  : 790円(本体価格731円+消費税8%)
[画像1: https://prtimes.jp/i/38980/3/resize/d38980-3-927212-0.png ]


【現行価格と9月20日以降の店頭価格について(一例)

[画像2: https://prtimes.jp/i/38980/3/resize/d38980-3-909813-3.png ]

※「ダブルベーコンチーズバーガーセット」、「ベーコンチーズバーガーセット」、「クリスピーチキンバーガーセット」、「キングバリューセット」各種、「キングボックス」各種のお得なセットメニューは価格の改定はございません。

【バーガーキング(R)ブランドについて】
1954年に設立されたBKブランドは、世界で2番目に大きなファーストフードハンバーガーチェーンです。
設立当初のHOME OF THE WHOPPER(R)、 BURGER KING(R) システムは、世界100カ国を超える国々と米国において、16,000店舗以上で事業展開しています。このBKブランドは、総売上が290億ドル超、総店舗数23,000超を展開する世界最大規模のファーストフードレストラン企業であるレストランブランドインターナショナル(TSX,NYSE:QSR)が保有しています。
日本では、株式会社ビーケージャパンホールディングスが国内マーケティング、店舗運営の全権を担い、新規FCの育成やメニュー開発、販売戦略などの機能を保持し、更には店舗開発・新規出店への包括的責任を負っています。

【会社概要】
会 社 名  :株式会社ビーケージャパンホールディングス
代 表 者  :代表取締役社長 ダニエル・リー
本社所在地:東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町 3F
URL   : https://www.burgerkingjapan.co.jp
Twitter  : https://twitter.com/BURGERKINGJAPAN
facebook : https://www.facebook.com/BURGERKINGJP
Instagram: https://instagram.com/burgerkingjp

<お客様からのお問い合わせ先>
株式会社ビーケージャパンホールディングス お客様相談室
TEL:0120-945-630 / E-mail:info@burgerking.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング