宮坂東京都副知事と熊谷千葉市長の登壇も決定!Code for Japan Summit 2019 in 千葉を9/28,29に開催!

PR TIMES / 2019年9月24日 12時40分

Code for Americaから始まり世界各国に広がるCode for コミュニティの日本版、日本各地から集まる年に1回のサミットが開催されます。

Code for Japanは、今年で6回目の開催となる日本最大級のシビックテック・カンファレンス「Code for Japan Summit 2019 in 千葉」を2019年9月28日(土)、29日(日)に千葉の神田外語大学で開催いたします。公共でのテクノロジーの活用は日本の大きな課題であるとともに、大きな可能性のある領域です。行政機関、ビジネス、そして、市民自身が領域を超えて考え、明日からのアクションにつなげるイベントがCode for Japan Summitです。



今回、宮坂東京都副都知事(9/20に正式就任予定)や熊谷千葉市長をはじめとした豪華登壇者が決定致しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/39198/3/resize/d39198-3-946212-0.png ]


〈特別プログラム1.〉
宮坂 学氏
「わたしがいま公共部門の仕事をしようと思った理由」(日時:9/28㈯ 14:45-16:00)
ヤフー元社長であった宮坂氏が東京都副知事に就任することで、期待と注目を集めています。
今回はビジネスの世界で成功した宮坂氏がなぜ公共部門に移ることを決断したのか?どのような課題意識を持っているかについて語っていただきます。また、参加者との意見交換も予定されているので、ぜひご参加ください。

宮坂 学氏プロフィール
1997年6月にヤフー株式会社に入社。その後、2015年から2018年まで同社の代表取締役社長(その後取締役会長に就任)。2019年に同社を退社し、2019年9月より東京都副知事に就任。

〈特別プログラム2.〉
熊谷俊人氏
「教育×テクノロジーの今と未来を考える」
熊谷千葉市長とGROOVE Xの林社長、デジタルハリウッド大学大学院の佐藤教授をお招きし、教育×テクノロジーの今と未来について話していただきます。千葉市のICTを活用した教育に関する取り組み、Edtech、そして、LOVOTのデモンストレーションなど多彩な内容でお届けします!

熊谷俊人氏プロフィール
2001年、NTTコミュニケーションズ株式会社に入社。2007年5月、千葉市議会議員。2009年6月に千葉市長に就任し、現在3期目。

〈特別プログラム3.〉
工藤 卓哉氏
「データアナリティクスの国内外最新状況とアクセンチュアにおける取組み」(日時:9/29(日) 10:20-11:10)
データやテクノロジーの活用は国内外で進んでいます。これまでブルームバーグ市長のもと、ニューヨーク市で統計ディレクターとして活躍し、現在はアクセンチュア社で活躍する工藤氏から、データアナリティクスの国内外の最新状況を語っていただきます。

工藤卓哉氏プロフィール
アクセンチュア Data Science Center of Excellence グローバル統括 兼 ARISE analytics Chief Science Officer
1997年に慶應義塾大学卒業後、アクセンチュア入社。2004年に同社退職後、米コロンビア大学院とカーネギーメロン大学院で修士号を取得。ニューヨーク市で統計ディレクター等を歴任。その後アクセンチュアに戻り、現在は米シアトルを拠点にAIと機械学習領域における先端のアプライド・インテリジェンスサービスの開発、イノベーション・アーキテクチャの展開を支援するAccenture Data Science Center of Excellence グローバル統括を務める。

〈特別プログラム4.〉
Nick Kaufmann氏
「市民の力とテクノロジーを組み合わせてコミュニティを作り、まちを変えていく『シビックテクノロジスト』という働き方」
シビックテック先進地のアメリカで活躍しているKaufmann氏が登壇します。地域におけるコミュニティの作り方や、市民主導でのまちづくり、そして自身の「シビックテクノロジスト」としての生き方など幅広い内容について語ります。日本でシビックテックを実践している方との対談も予定しており、シビックテックの可能性を一緒に考えましょう。

Nick Kaufmann氏プロフィール
Code for America Brigadeの1つであるシビックテック団体「Open Maine」の代表であり、シビックテクノロジスト。大学では社会学、シビックメディア、都市計画、イベント企画などを学ぶ。2010年、交換留学プログラムを通じ来日。都市計画における市民参画について研究を行う。2019年、Mozilla Open Leaders Programの指導を得てオープンソースのシビックテック教育教材のプロトタイプ開発に協力。
日時:9/28㈯ 10:20-11:10


[画像2: https://prtimes.jp/i/39198/3/resize/d39198-3-366434-1.png ]


〈イベント概要〉
日時 : 9月28日(土)・29日(日)
会場 : 神田外語大学
参加予定人数 : 1,000名
主催 : 一般社団法人 コード・フォー・ジャパン
共催 : Civic Tech Zen Chiba
後援:総務省、経済産業省、千葉県、千葉市
ウェブサイト: https://summit2019.code4japan.org/
参加申込: https://cfjsummit2019.peatix.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング