AIスタートアップ支援プログラム 「NVIDIA Inception Program」パートナー企業にアースアイズが認定されました

PR TIMES / 2019年4月9日 15時40分

万引きに特化した防犯システム「AIガードマン(R)」を提供するアースアイズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山内 三郎、以下「当社」)は、GPUディープラーニングプラットフォームを提供しているAIコンピューティングカンパニーであるNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に本日認定されました。



[画像: https://prtimes.jp/i/43451/3/resize/d43451-3-161598-0.png ]

この認定により、NVIDIAの最新GPUハードウェアの利用やNVIDIAの技術支援を受けられるようになります。

当社が提供する「AIガードマン(R)」は、万引きを予防抑止する防犯システムです。通常の買い物客とは違う万引き犯特有の動きをリアルタイムで検知し、スマートフォンで通知を受け取った店員がお客様にお声掛けをして万引きを防ぎます。
「AIガードマン(R)」のカメラやサーバーに小型で世界トップクラスの処理能力を持つNVIDIAのGPUを搭載することで、店内映像をより正確かつスピーディな分析を可能にします。

当社は、今後、万引きの予防抑止だけにとどまらず、介護や工事現場などの幅広い分野に応用できるシステムの開発に邁進してまいります。


【NVIDIA Inception Programについて】

NVIDIA Inception Programは、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。Inceptionは、仮想インキュベータープログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。これには、ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。

(URL: http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html


【アースアイズ株式会社について】
社名    :アースアイズ株式会社
本社所在地 :東京都港区浜松町1-2-1 No.R浜松町ビル5階
代表者   :代表取締役 山内 三郎
資本金   :173,750千円
事業内容 :AI監視カメラシステム、AIガードマン(R)の開発・製造・販売
設立 :2015年9月
役職員数 :13名
公式サイト : http://earth-eyes.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング