現役SE・PG特化型AIプログラミングスクール「AI-Mendes」とPeach株式会社の業務提携締結

PR TIMES / 2021年1月12日 12時15分

現役SE・PG特化型AIプログラミングスクール「AI-Mendes」( https://ai-mendes.com)を運営する株式会社ONLIEはPeach株式会社( https://extrapeach.jp)に属するフリーランスSE・PG向けにAI学習支援をする目的で業務提携をした。



[画像1: https://prtimes.jp/i/61319/3/resize/d61319-3-935359-8.jpg ]



「AI-Mendes」は近年、凄まじいスピードで成長し続けているAI市場における、AI人材不足という課題にソリューションを提供するために生まれたサービスである。


なぜ2社は業務提携に至ったのか?

近年、従来型ITサービスの市場規模が減少し続けている。その一方で、先端的ITサービス(IoT・AI系)の市場規模が反比例する形で増加し続けている。

[画像2: https://prtimes.jp/i/61319/3/resize/d61319-3-880692-3.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/61319/3/resize/d61319-3-210878-4.png ]

それに伴い、先端的IT人材(AI人材)が2020年時点で約5万人不足している状況である。2030年時点では約50万人不足すると試算されている。今後、急激に先端的IT人材の需要は増加し続けていくと考えられる。
このことから、AI人材に対する報酬も高単価な傾向になっていて、今後、優秀なプログラマーは従来型IT人材から先端的IT人材にReスキルしていくことが予想される。
[画像4: https://prtimes.jp/i/61319/3/resize/d61319-3-697735-6.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/61319/3/resize/d61319-3-183529-7.png ]

以上の課題やAIエンジニアの市場価値を考慮し、AI-Mendesはスキルを持った現役SE・PGを対象にAI領域の学習支援をしていき最終的にはAIエンジニアへの転職支援までしていくために事業化された。
Peach株式会社も従来型IT市場規模の縮小傾向への課題・先端的IT市場規模の拡大傾向・AIエンジニアの市場価値という点にいち早く着目していた。さらに、フリーランスエンジニア向けにAI領域の案件が増えていることからも自社の抱えるフリーランスエンジニアにAI案件を提供していきたいと考えていた。そうした背景から2社は業務提携締結に至った。


今後の2社の展望

AI-Mendesは現役SE・PGにAI教育を施し、その後AIエンジニアへの転職支援までは提携前から行なっていたがフリーランスになるための独立支援が行えていなかった。しかし、Peach株式会社と提携したことによりフリーランスへの独立支援も可能となったためフリーランスエンジニア独立支援も行なっていく予定である。
Peach株式会社は自社の抱えるフリーランスエンジニアに対してAI教育を施し、市場拡大中のAI領域の案件を増やしていきたいという展望を持っている。

<株式会社ONLIE>
■ 会社概要
会社名:株式会社ONLIE
所在地:東京都渋谷区桜丘町29-33 渋谷三信マンション603
代表者:矢田部 皓太
コーポレートサイト: https://www.onlie.net
AI-Mendes: https://ai-mendes.com

<Peach株式会社>
会社名:Peach株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
代表者:尾崎 隼一郎
コーポレートサイト: https://extrapeach.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング