インバウンド業界大注目の海外旅行社向け「オンラインFAMトリップ」 実施

PR TIMES / 2020年10月29日 14時45分

ポストコロナに向けた最先端の B to B「訪日観光プロモーション戦略」訪日旅行会社FREEPLUSが三重県と仕掛ける

株式会社フリープラス(大阪市西成区、 以下「FREEPLUS 」)は現在、
日本(自治体・観光事業者)と海外旅行社をつなげるオンライン事業を複数展開中。
訪日特化のランドオペレーターとして海外旅行会社とのコネクション機会を提供。
ポストコロナに予想される訪日観光需要の高まり、新規ツアーの造成を目的に、
最先端「訪日観光プロモーション戦略 オンラインFAMトリップ」のため、三重県での現地取材を、
2020年9月22日から24日までの3日間で実施致しました。(FAMトリップとは海外旅行社向けモニターツアーの意)



[画像1: https://prtimes.jp/i/65465/3/resize/d65465-3-357783-0.jpg ]



三重県より招聘を受け、三重県内複数の地域にて、
弊社FREEPLUSメンバーが視察と動画撮影取材を実施。
(公社)伊勢志摩観光コンベンション機構、(一社)志摩市観光協会とも連携し、
誘客対象ターゲット国に向けた地域観光資源を、海外営業担当が自ら体験、吟味致しました。
3日間の視察ツアーの情報を、海外旅行会社視点で整理し、観光素材動画を作成。
ポストコロナの新しい観光スタイルを提案する約1時間の動画プレゼンテーションとなりました。

【オーストラリア向け オンラインFAMトリップ実施】
10月16日、 FREEPLUS 豪州トップ営業担当が選抜した旅行会社11社から約20名が参加し、
第一回「オンラインFAMトリップ」ライブ配信を実施。
動画の視聴中にチャット機能を使用し質疑応答を行い、
ライブイベントの特徴を活かした相互コミュニケーションを実現しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/65465/3/resize/d65465-3-876192-5.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/65465/3/resize/d65465-3-345265-4.png ]

【参加者の反応】
・海外旅行会社
「映像を通じて各施設の様子を確認することができ、顧客への説明時に有効的、
編集した動画をライブ配信するという方法により相互コミュニケーションが実現されていた」
と好評でした。
複数の参加者から、「三重県以外にも四国、九州、東北など日本各地で、
オンラインFAMトリップを今後造成して欲しい」という嬉しいお声もいただきました。
改善すべきポイントとして、「情報量が多すぎて一度では全て理解できない」と、
ご指摘もあり、「情報整理」という次回以降の施策につながる学びを得ることもできました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/65465/3/resize/d65465-3-174587-6.png ]

・日本側参加者(自治体・観光事業者)
「エンタメ性に富んだ没入感のあるオンラインイベントになっており、
三重県の魅力を映像に合わせて疑似体験できたこと、
三重県民でありながら三重の魅力を再発見できるほどの仕上がりだった」
と恐縮なほどの賛辞をくださっております。

「海外旅行エージェントを招聘する従来のFAMトリップ」が実施できないコロナ渦の課題。
一刻も早い収束と渡航制限の緩和を祈りつつ、
訪日観光需要、地域誘客の起爆剤となり得る「オンラインFAMトリップ」への可能性に期待が高まります。


【オンライン事業の背景】
訪日旅行事業(ランドオペレーター 事業)とホテル事業を合わせて年間約18万人の訪日旅行客に対して、
旅行関連サービスを提供するFREEPLUSが「訪日旅行取り扱い再開」に関する調査を進めたところ
(11カ国、100社の旅行会社へアンケート調査: https://www.yamatogokoro.jp/inbound_data/39570/
コロナ終息後に対して、
海外旅行会社は既存の主軸商品である「東京 ー 大阪間(ゴールデンルート)」以外の情報を求め、
新ルートの商品の造成を行っていることが判明しました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/65465/3/resize/d65465-3-207283-9.png ]



これらの背景を踏まえて来春をターゲットとしたオンラインでのセールスを行い、
ランドオペレーターの強みを活かした、商品造成促進セールスサポートの提供を開始しました。

【その他のオンライン事業内容】

1. オンラインMTG(観光事業者複数 x 10~15 海外旅行会社)


「オンラインMTG」とは、「日本の地方自治体/DMO/観光協会/民間企業」が、
海外旅行会社に地域の魅力を発信する機会をオンライン上の商談会という形で提供するサービスです。

FREEPLUSが提供するオンラインMTGは、
「海外旅行会社との商談後、商品造成、現地での販売、催行時のオペレーションが可能になる」
という大きなメリットがあります。
名刺交換や資料の共有などについても、FREEPLUS でフォローをいたします。
[画像6: https://prtimes.jp/i/65465/3/resize/d65465-3-117508-3.png ]

2. 旅行会社向けウェビナー(1 観光事業者x 10~15 海外旅行会社)
オンライン商談会は複数対複数なのに対して、ウェビナーは1対複数で行います。
旅行会社に対してより多くの情報を提供ができ、情報交換をリアルタイムで行うことができます。
プレゼン資料作成から、実際のプレゼン、セミナー中の質疑応答、
セミナー後の旅行会社からのフィードバックや質問の対応をFREEPLUSが行います。

【FREEPLUSのオンラインセールスのメリット】
· 提案から手配まで一括したフォローアップ
オンラインセールス実績豊富なFREEPLUSメンバーが「資料作成や商品造成をサポート」、
「海外旅行社から依頼を受けた時の窓口となり予約手配対応」と、
準備期間から実際の手配までを一括してフォローアップが可能です。
· 圧倒的費用対効果
FREEPLUSの取引先旅行社から、効果的な旅行社を弊社営業担当が選定することで、
オンライン商談会に高い費用対効果を実現します。
· 多国籍メンバーによるサポート
多国籍のメンバーが在籍するFREEPLUSでは、
言語対応(翻訳サービス/プレゼン代行サービス)や正確な海外の情報共有などが可能になります。


【問い合わせ先】
〈全般〉
株式会社フリープラス 地域創生事業
担当:井手
所在地:大阪本社 〒530-0011 大阪市西成区花園北1丁目2番23号
TEL:06-7739-4331/FAX:06-6537-1637
メール:masahiro@freeplus.co.jp
業務内容 :訪日旅行事業、ホテルマネジメント事業、観光立国推進事業
〈地域観光情報〉
三重県観光局海外誘客課
担当:井戸、東口、小林
TEL:059-224-2847/FAX:059-224-2801
メール:inbound@pref.mie.lg.jp
所在地:〒514-8570 津市広明町13番地(本庁1階)
〈伊勢志摩地域の観光情報〉
公益社団法人 伊勢志摩観光コンベンション機構
担当:岩嶋
TEL:0596-44-0800/FAX:0596-42-2929
メール:iwashima.k@iseshima-kanko.jp
所在地:〒519-0609 三重県伊勢市二見町茶屋111-1(伊勢市二見生涯学習センター1F)
一般社団法人 志摩市観光協会 インバウンド事業
担当:城
TEL:0599-46-1112/FAX:0599-43-8321
メール:t-jo@kanko-shima.com
所在地:〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方1670-2(近鉄鵜方駅改札階)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング