新阿蘇大橋開通カウントダウンキャンペーン第二弾企画「新春リアルすごろく」が1/4(月)にスタート!

PR TIMES / 2020年12月28日 13時45分

2021年3月頃の新阿蘇大橋(仮称)開通に向けて3町村が連携してキャンペーンを開催中です。

大津町・高森町・南阿蘇村の3町村により設立した新阿蘇大橋活性化協議会は、コロナ禍における新阿蘇大橋(仮称)開通を契機とした観光誘客事業「新阿蘇大橋 開通カウントダウンキャンペーン」に取り組んでおります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-898565-0.jpg ]

新阿蘇大橋を取り巻く地域住民・観光客の利用促進や賑わい創出のため沿線自治体である大津町、南阿蘇村、高森町の3町村(行政、観光協会)で連携して設立された「新阿蘇大橋活性化協議会」。

2020年度は「新阿蘇大橋 開通カウントダウンキャンペーン」と題して、新型コロナ対策と新阿蘇大橋開通への機運醸成、大津町・南阿蘇村・高森町という新たなゴールデンルートの確立を同時に行っていく企画を進めております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-215629-1.jpg ]

第一弾として11月7日~12月27日に開催した「冬のおでかけスタンプラリー」でも多くの方が近場でのドライブによる周遊を楽しんで頂くことが出来ました。

●新春リアルすごろくの実施について
分散型かつ非対面での周遊促進を図っていく「新阿蘇大橋開通カウントダウンキャンペーン」の第二弾として、「新春リアルすごろく」を1月4日よりスタートいたします。

[画像3: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-328179-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-478996-4.jpg ]

3町村のスポットをすごろくの盤面に見立て、各スポットに設置された「旅の行方みくじ」を引きながら楽しく3町村を巡るという取り組み。各町村のスタンプスポットから2ヶ所以上(合計6ヶ所以上)のスタンプを集めて応募すると、抽選で60名様に5000円相当の特産物の詰め合わせが当たります。更に、クリア特典として先着3000名様には熊本弁で遊んで学べる「新しか旅んエチケットかるた」を進呈します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-651701-15.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-463182-5.jpg ]



写真:クリア特典として先着3000名が貰えるオリジナルカルタ

|新春リアルすごろく概要|
期間:2021年1月4日(月)~2021年2月21日(日)
料金:無料で参加可能
場所:大津町・南阿蘇村・高森町の3町村
内容:
大津町・南阿蘇村・高森町の3町村のスポットをすごろくの盤面に見立てた台紙を各観光案内所などで配布。各スポットに設置してある「旅の行方占い」で出た目の数を進み、各町村2個以上(合計6個以上)のスタンプを押して応募すると、特産物詰め合わせが当たる。クリア特典として先着3000名にはオリジナルカルタを進呈。
※すごろく台紙は以下からもダウンロードが可能です
https://www.minamiasokanko.jp/content/files/20210104sugoroku.pdf

●LINEスタンプの販売も実施中
[画像7: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-489620-6.jpg ]


新しい生活様式の普及を目的に、熊本弁で新しい生活様式を紹介するポスターを作成し、域内で掲示するとともに、フルカワヒロキ氏が描いたLINEスタンプの販売も実施中です。
※新阿蘇大橋開通!新しい旅のエチケットLINEスタンプはLINE STOREで「新阿蘇大橋開通!新しい旅のエチケット」で検索ください。
https://line.me/S/sticker/13621340

●マスクケースも配布中
大津町・南阿蘇村・高森町の飲食店・宿泊施設にてオリジナルマスクケース(30万部)を配布。マスクケースに掲載されているQRコードからアンケートに回答すると毎月抽選で60名に特産品が当たるキャンペーンも実施中です。
[画像8: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-348960-11.png ]

写真:3町村で配布中のマスクケース

●ポスターデータも配布中
「ひとりひとりん協力が、みんなの楽しか旅ば守るとばい。」と全力の熊本弁で新しい旅のエチケットを教えてくれるポスターを大津町・南阿蘇村・高森町の各所に掲示し、旅行者への注意喚起を行っております。コロナ対策のための普及にご協力いただける場合は、ご自由にご利用ください。
[画像9: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-719445-12.png ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-560963-13.png ]


※ポスターのPDFは以下よりダウンロード下さい
https://prtimes.jp/a/?f=d68452-20201220-5525.pdf

●阿蘇地域の道路状況について

[画像11: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-922034-14.jpg ]



平成28年度の熊本地震の影響により寸断されていた阿蘇地域ですが、令和2年の8月にはJR豊肥本線の全線開通、10月には国道57号線(現道、北側復旧ルート)が開通し、交通アクセスが劇的に改善されました。令和3年3月頃には阿蘇大橋が開通する予定となっております。

[画像12: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-221696-7.jpg ]

写真:2020年8月に全線開通したJR豊肥本線


[画像13: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-429399-8.jpg ]

写真:2020年10月に開通した国道57号線(現道)の立野キャニオンロード

[画像14: https://prtimes.jp/i/68452/3/resize/d68452-3-250667-9.jpg ]

写真:2020年10月に開通した国道57号線北側復旧ルート。大津町~阿蘇市を10分で繋ぐ最速ルートに

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング