1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

事業再構築補助金活用セミナー(7月9日開催)

PR TIMES / 2021年7月7日 18時45分

補助金を活用して、新規事業に挑戦しよう!

事業再構築補助金は、 ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するための企業の思い切った事業再構築を支援する補助金制度です。事業再構築をお考えの事業者様に、事業再構築補助金の概要や採択のポイントなどをご説明するセミナーを開催します。



事業再構築補助金の2次公募がスタートしています。

事業再構築補助金は、 ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するための企業の思い切った事業再構築を支援する補助金制度です。
経費の一部を補填するために国からもらえるお金で、返済は不要。一方で、事業再構築補助金は申請書類の作成が大変であり、容易に採択される補助金でもありません。そこで、事業再構築補助金の概要や採択のポイントなどをご説明するセミナーを開催します。

「コロナ禍で売上が減少。最新の機械設備を購入して新規事業で売上回復を目指したい」
「デリバリーにより業態転換を図りたい」
「オンラインでの新サービスを立ち上げたい」

そんな思いをお持ちの事業者様は、この機会にぜひご参加ください。当日は、多数の採択実績を持つ講師陣が、事例を交えながらわかりやすくご説明します。

【セミナー内容】
・事業再構築補助金とは
・採択事例
・採択のポイント
・申請サポートについて
・公開データからわかる業種分析
・キーワード分析で見えてきた採択事例の頻出パターン

○こんな事業者様にオススメです
「既存事業を縮小し、新業種、事業、業態の転換したい」
「コロナ禍の影響による売上減少を補うため、新分野展開を図りたい」

講師
[画像: https://prtimes.jp/i/72636/3/resize/d72636-3-b07fbb7574518d902a1e-0.jpg ]

■野竿健悟
株式会社補助金バンク 代表取締役
株式会社トライズコンサルティング 代表取締役/中小企業診断士
製造業やサービス業をはじめ、幅広い業界の申請を支援し、高い採択実績を持つ。元システムエンジニアであり、システム開発関連の支援で多数の実績を誇る。

■安田史朗
社会保険労務士法人イージーネット 副代表/社会保険労務士・中小企業診断士
区別しづらいと言われる「助成金」と「補助金」の両方に精通。多くの中小企業へ提案や支援を行う。補助金の審査員経験があり、「補助金コンサルタント養成講座」の講師として人材育成にも力を注ぐ。

司会
■佐々木麻理子
白百合行政書士事務所 代表/行政書士
補助金申請を主軸としている行政書士。100件以上の補助金支援実績があり、補助金に係る許認可申請や各種給付金などにも幅広く精通している。趣味は美容とワインで、美容業界や飲食店の支援実績も多い。

【セミナー日程】
2021年7月9日(金)18:00~19:30
※新型コロナウイルス感染防止のため、オンラインセミナーとなります。

【参加料金】
無料
※お申込みいただいた方へ前日までに出欠確認のご連絡をいたします。なお、当日無断で欠席された方については、今後の参加をお断りさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

【対象】
事業再構築補助金申請予定、または設備投資(建物建築・改修、機械設備、システム開発)をお考えの事業者様

【定員】
50名まで(先着順)

【注意事項】
・プログラムの内容は予告なく変更させていただく場合がございます。
・同業者様からの申込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
・オンラインセミナーは生配信のみとなります。その時間に参加できる方のみ視聴可能となりますので、ご注意ください。
・ネット環境が必要となります。スマートフォンやタブレットでは視聴できない場合がございますので、パソコンでの視聴をお勧めします。

お申込みはこちらから
https://hojyokin-bank.jp/news/seminar0709/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング