1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

東京大学発スタートアップの株式会社commissureにScientific Founderとして身体情報学分野の専門家、東京大学稲見昌彦教授が就任

PR TIMES / 2023年12月3日 23時40分



株式会社commissure(東京都目黒区、代表取締役CEO:溝橋正輝、堀江新)は、
東京大学先端科学技術研究センター教授、稲見昌彦(身体情報学分野、稲見・門内研究室)がScientific Founderとして就任することをお知らせします。

就任の背景


株式会社commissureは、東京大学先端科学技術研究センター 稲見・門内研究室発、JST ERATO稲見自在化身体プロジェクト発ベンチャーとして2023年1月に設立されました。
筋肉間通信とも呼べるような体性感覚共有システムの開発や、独自の触覚提示手法を始めとした直覚技術を研究開発しており、目的の対象をまるで自分の身体のように理解を可能にすることを目指しています。

稲見教授の本就任により、教授がこれまで携わってこられた人間のシステム的理解、人間拡張工学自在化技術、エクスペリエンス工学、エンタテインメント工学などの研究を活かし、
commissureの保有する「直覚技術」の研究および事業を一層強固なものとして参ります。

就任コメント


社名のcommissureとは大脳の左右を繋ぐ線維を示すとともに、接合を意味します。この名前には、物理と情報、自己と他者、そしてアカデミアと社会との接合を目指した組織でありたいという願いが込められており、私が研究総括を務めたJST ERATO稲見自在化身体プロジェクトの成果を社会と接合するためのチャレンジです。
他者の技を「目で盗む」時代から、他者の状態を直接知覚しつつ自在にスキルを身に着ける「直覚」時代への扉を、様々な方との連携を通しつつ開いていきたいと思います。

[画像: https://prtimes.jp/i/118478/3/resize/d118478-3-b4ecb4006806072762f7-0.jpg ]


稲見昌彦教授について


【プロフィール】
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了 博士(工学)。電気通信大学、慶應義塾大学等を経て2016年より現職。自在化技術、人間拡張工学、エンタテインメント工学に興味を持つ。
米TIME誌Coolest Invention of the Year、文部科学大臣表彰若手科学者賞などを受賞。
超人スポーツ協会共同代表、情報処理学会理事、日本バーチャルリアリティ学会理事、日本学術会議連携会員等を兼務。2023年には世界初のメタバースシンクタンク「 Metaverse Japan Lab 」ラボ長にも就任。
著書に『スーパーヒューマン誕生!人間はSFを超える』(NHK出版新書)、『自在化身体論』(NTS)他。

【略歴】
1999年3月 東京大学大学院工学系研究科博士後期課程修了
1999年4月 東京大学国際・産学共同研究センターリサーチアソシエイト
2001年9月 東京大学大学院情報理工学系研究科助手
2003年4月 電気通信大学電気通信学部講師
2003年10月 独立行政法人科学技術振興機構さきがけ研究員
2005年4月 電気通信大学電気通信学部助教授
2005年3月 マサチューセッツ工科大学コンピュータ科学人工知能研究所客員科学者
2006年4月 電気通信大学電気通信学部教授
2008年1月 独立行政法人科学技術振興機構 JST ERATO 五十嵐デザインインタフェースプロジェクトグループリーダー
2008年4月 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
2015年11月 東京大学大学院情報理工学系研究科教授
2015年11月 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科客員教授
2016年4月 東京大学先端科学技術研究センター教授
2017年10月 JST ERATO 稲見自在化身体プロジェクト 研究総括
2018年2月 東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター 応用展開部門長
2020年4月 東京大学総長補佐
2020年10月 日本学術会議連携会員
2022年4月 東京大学総長特任補佐
2023年4月 東京大学先端科学技術研究センター副所長 他

稲見教授のプロフィール詳細はこちら
https://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/people/staff-inami_masahiko.html

稲見教授の研究は、日本経済新聞1面での連載特集「テクノ新世」にも掲載されました ※有料会員限定記事
「テクノ新世 「神」の領域へ(1)身体拡張「超人類」の時代」
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO74706440V20C23A9MM8000/

「服のように機械をまとう 先駆者が語る身体拡張の可能性 -テクノ新世インタビュー 東大の稲見昌彦教授-」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC213EZ0R20C23A8000000/

株式会社commissureについて


2023年1月設立。東京大学先端科学技術研究センター 稲見・門内研究室発、JST ERATO稲見自在化身体プロジェクト発ベンチャーとして、筋肉間通信とも呼べるような体性感覚共有システムの開発や、独自の触覚提示手法を始めとした直覚技術を研究開発しており、目的の対象をまるで自分の身体のように理解を可能にすることを目指している。
会社HP:https://commissure.co.jp

本リリースに関するお問い合わせ先


株式会社commissure
お問い合わせフォーム:https://commissure.co.jp/#section-form

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください