1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2025年大阪・関西万博 河森正治 プロデュースパビリオン共同プロジェクト「いのち繋がる!みゃくみゃくいきものクエスト」発表!

PR TIMES / 2023年11月23日 10時45分

コカ・コーラ ボトラーズジャパン・TOPPAN・くら寿司のクエストが決定!




マクロスシリーズ監督・メカデザイナー河森正治率いる株式会社Vector Vision(東京都世田谷区)は、2025年日本国際博覧会(以下大阪・関西万博)の※共同プロジェクトを11月30日大阪・関西万博開催500日前に合わせて開始することを記者会見にて発表いたしました。
※共同プロジェクトとは、シグネチャーパビリオン各館がパートナー企業と取り組むプロジェクトの総称。

[画像1: https://prtimes.jp/i/122231/3/resize/d122231-3-bd3565f1f971b2f0b0d7-0.jpg ]


記者会見では、河森 正治(大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー・アニメーション監督)、株式会社バイオーム 代表取締役  藤木 庄五郎氏、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 執行役員 ビジネスディベロップメント統括本部長 藤原 義樹氏、TOPPANホールディングス株式会社 常務執行役員 万博・IR推進室 担当 糸谷 祥輝氏、くら寿司株式会社 取締役  広報宣伝IR本部長 岡本浩之氏、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 企画局長  河本健一氏、ゲストスピーカーとして国立青少年教育振興機構 古川 和理事長にご登壇いただきました。

発表内容は以下のとおりです。

河森正治プロデュースパビリオンでは、『いのちめぐる冒険』と題して、生態系のダイナミズムに没入できる展示を行うことで、生物多様性の上に私たち人間も生きていることを体感していただきます。そんなパビリオンの背景から、共同プロジェクトにおけるテーマは「Nature Positive:生物多様性の回復」です。

現在、Nature Positiveは国際連合(UN)や自然保護団体を中心に推進され、企業や行政などから幅広い支持を得ています。2022年に開催されたCOP15では、「2030年までに生物多様性の損失を食い止め、反転させ、回復軌道に乗せる」というNature Positiveの世界共通の目標が示されました。
生物多様性は私たち全ての生命の基盤インフラである生態系の根幹であるため、地球の持続的発展のために、Nature Positiveの一層の浸透が求められています。

河森正治プロデュースパビリオンと共にネイチャー・ポジティブな未来を築こう!
河森正治プロデュースパビリオンは、共同プロジェクトに、サプライヤーである株式会社バイオーム(京都府 代表取締役・藤木庄五郎)協賛のもと、いきものコレクションアプリ「バイオーム」を使用した市民共同での生物多様性観測企画を開始します。
この企画は、河森正治プロデュースパビリオンのパートナー企業である3社と共同で行われます。

クエスト紹介
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
(東京都 代表取締役社長 最高経営責任者 カリン・ドラガン)
テーマは『森林』。
森林は、私たちの生活に欠かせない良質な水を育む水源涵養機能や、さまざまな生物のつながりを維持する生物多様性の保全機能をもっています。
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社では、17工場すべての周辺流域において、水資源保全のための森林・生物多様性の保全に取り組んでいます。この企画では、森林に生きる植物や昆虫などを観察し、森林が育む生物多様性を明らかにします。

TOPPANホールディングス株式会社
(東京都 代表取締役社長 CEO 麿秀晴)
テーマは『緑地』。
街中や工場にもある緑地は、私たちの身近にある生物多様性ホットスポットです。TOPPANホールディングス株式会社は、自社の総合研究所内に水循環型ビオトープを創出し、環境省から「自然共生サイト」の認定をうけるなど、緑地づくりを通じたネイチャー・ポジティブに取り組んでいます。この企画では、緑地が増えることで見られるようになる鳥や昆虫などを観察し、緑地生態系の姿を明らかにします。

くら寿司株式会社
(大阪府 代表取締役社長 田中邦彦)
テーマは『海』。
地球の表面積の7割を占める海は、生態系の安定や気候の調整を担う重要な自然環境であり、食料供給の面でも私たちの暮らしを支えています。くら寿司株式会社は漁業者や消費者とともに、漁業資源の保全や魚食文化の推進など、海の生物多様性保全に取り組んでいます。この企画では、海の生物多様性を明らかにするとともに、海洋資源や魚食への理解・関心を醸成します。

なお、河森正治プロデュースパビリオンは、発表記者会見を行ったオリンピックセンターも管理運営する国立青少年教育振興機構の自然教育施設をはじめ、多くの機関と連携し、生態系の保全に取り組む活動を推進していきます。


11月22日に公開する本プロジェクトの公式ページでは、企画概要、参加方法に加え、参加者が見つけた生き物の紹介やパートナー企業のサステナビリティに関する取り組みも公開してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/122231/3/resize/d122231-3-73b2eebc82823388ef46-1.jpg ]

▼「いのち繋がる!みゃくみゃくいきものクエスト」公式ページURL
https://shojikawamori.jp/expo2025/biome_quest/

河森正治公式サイト 大阪・関西万博 特設ページ
https://shojikawamori.jp/expo2025/


【河森正治プロフィール】
アニメーション監督
メカニックデザイナー
ビジョンクリエーター
2025年大阪・関西万博 テーマ事業プロデューサー

代表作:『マクロス』シリーズ(原作、監督、メカデザイン)、『アクエリオン』シリーズ(原作、監督、メカデザイン)、『天空のエスカフローネ』(原作、スーパーバイザー、シリーズ構成)、『イーハトーヴ幻想 KENJIの春』(原作、監督)、『地球少女アルジュナ』(原作、監督)
デザイン関係: 『機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー』『攻殻機動隊』、『新世紀GPXサイバーフォーミュラ 』、『アーマードコア』、『交響詩篇エウレカセブン』、『デモンエクスマキナ』、ソニー“AIBO”『ERS-220』、日産デュアリス『パワード・スーツ デュアリス』、ソニー・スマートウォッチwenaオリジナルモデル盤面デザインなど。

【お問合せ】
株式会社Vector Vision
https://vector-vision.com/#contact

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください