1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

株式会社ブーツが日本マイクロソフトが提唱する 「Azure OpenAI Service リファレンスアーキテクチャ」の賛同パートナーに参画

PR TIMES / 2023年12月3日 23時40分

Azure Open AI Serviceを活用した生成系AIによる業務効率化・DXの支援を加速

株式会社ブーツ(住所:東京都中央区、代表:有賀啓介、以下「ブーツ」)は、日本マイクロソフト株式会社が提唱する「Azure OpenAI Service リファレンスアーキテクチャ」に賛同し、「Azure OpenAI Service リファレンスアーキテクチャ賛同パートナー プログラム」に参画することとなりましたので発表いたします。

ブーツは企業のDX活動の運営支援や、AIやデータプラットフォーム等のテクノロジーの現場導入・活用浸透による価値実現の支援を目的に設立されたDX経営コンサルティング会社です。生成系AIについては、企画レベルの経営・業務改善コンサルティングや、現場への研修・ワークショップサービス等の活動を通して、各業界の実務の現場への浸透を支援してまいりました。

2022年11月のOpenAI社によるChatGPTのリリースから約1年を経過し、生成系AIについては日本社会全体で圧倒的に認知度が高まる一方で、業務の現場での実活用の浸透率や業務効率化の実現度合いについては、今後さらなる向上が期待されるのが現状です。
今後、Azure OpenAI Serviceリファレンスアーキテクチャにも例示されるような社内独自データ連携等の様々な関連技術の市場普及にともなう提供価値の拡大が期待されています。ブーツは大企業から中小企業まで多くの企業の生成系AI導入・活用による業務効率化の実現を引き続き支援してまいります。

■Azure OpenAI Service リファレンスアーキテクチャ について
Azure OpenAI Service リファレンスアーキテクチャは、マイクロソフトが推奨する Azure OpenAI Service の活用シナリオ例と、そのシナリオに沿ったアプリケーションデモ動画やアーキテクチャ構成を詳しく説明したドキュメントです。
利用企業として安心安全に大規模な生成AIモデルをビジネスに組み込む際に活用していけるものです。
参照:Azure OpenAI Service リファレンスアーキテクチャ
https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/find-new-value-on-azure/ai-biz.aspx

■株式会社ブーツについて
社名:株式会社ブーツ(Boots, Inc.)
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-12-4 N&E BLD.7階
代表取締役:有賀啓介
設立:2022年9月
事業内容:DXやAI活用に関する経営コンサルティングサービス
URL:https://boots.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ブーツ:info@boots.co.jp

※Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください