動物愛護管理法の改正・施行に対応し、5月21日より順次、 ペッツファースト全店で午後8時以降のペットの展示・販売を終了

PR TIMES / 2012年5月28日 13時24分

ペッツファースト(本社:東京都大田区 代表取締役社長:正宗伸麻)は、
平成24年6月1日より改正・施行される「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則」を順守するため、
5月21日(月)より順次、全店で夜間(午後8時から午前8時まで)のペットの展示・販売を終了します。

犬・猫の適切な休息時間を確保するため、平成24年1月20日に環境省より公布された
「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令」にて、
平成24年6月1 日より、夜間に犬または猫の展示を行うことなどが規制されました。
ペッツファースト83店舗中79店舗については、改正案の公布前から、午後8時に閉店しています。
午後9時まで営業していた一部店舗については、
5月21日(月)より順次、閉店時間を午後8時に変更します。
閉店後は、犬舎にロールカーテン等を下ろして犬・猫を休息させ、一切の販売活動を行いません。

また、今回の法改正では、「特に、長時間連続して犬又はねこの展示を行う場合には、
その途中において展示を行わない時間を設けること」という一文も追加されました。
この一文追加に際しては、合計26,254件ものパブリックコメントが寄せられており、
犬・猫の展示状況に対する社会からの注目度の高さがうかがえます。
明確な数値基準は今回の法改正では設定されませんでしたが、
環境省が考える目安としては、改正後の展示可能時間(午前8時から午後8時まで)の間に、
少なくとも1回は休憩時間が必要であると述べられています。

当社では、犬・猫がより健やかに過ごせる環境を作っていくため、
休憩時間中に使用するロールカーテンの全店設置と、時間帯・長さの検討を進めています。

今後も、ペットを最優先に考えた販売方法の構築に努めていきます。



【このプレスリリースに関するお問い合わせ】
ペッツファースト株式会社 法人営業部 吉村・立岩
TEL:03-5741-2460  FAX:03-5741-2461




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング