鶴見大学 平成26年度文部科学大臣委嘱 図書館司書・司書補夏期講習 受講生募集 司書・司書補の資格取得を!

PR TIMES / 2014年4月17日 9時44分

密度の濃い講義と実践的な演習で短期間に図書館学をマスター

鶴見大学の司書講習・司書補講習は、今年で60周年を迎えます。これまで多くの修了者を輩出し、そして修了者の全国の図書館における活躍が、この講座への信頼を生み出しています。
この機会に、図書館職員として必要な資格を、ぜひ取得されるようおすすめします。



学校法人 総持学園 鶴見大学・鶴見大学短期大学部(所在地 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3)では、平成26年度図書館司書・司書補夏期講習の募集を開始いたしました。
http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/


約2ヶ月間の短期集中講習で資格を取得することができ、受講資格を満たしていれば、年齢制限なくどなたでも受講できます。
遠方の方への宿泊施設として、学生寮(女性限定)のご利用も可能です。(有料)


○受付期間:
(郵送受付)平成26年4月1日(火)~5月28日(水) <必着>
(窓口受付)平成26年5月29日(木) 9:00~16:00、5月30日(金)9:00~12:00
○開講期間:平成26年7月14日(月)~9月13日(土)
○休講日:司書・司書補ともに日曜・祝日、8/15(金)・16(土)(全学休業日)
○募集要項(選考料・提出書類など)は鶴見大学HPをご参照ください。
http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/lib_boshu.html
○受講要項(定員・受講料・受講資格など)は鶴見大学HPをご参照ください。
http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/lib_youkou.html


■密度の濃い講義と実践的な演習で短期間に図書館学をマスター
鶴見大学の司書講習・司書補講習は、昭和29年の開講以来半世紀を越え、今年で60周年を迎えます。現在も、多くの修了者が全国の図書館で活躍しています。
経験豊富な講師陣による講義や、大学ランキング(朝日新聞出版)の大学図書館ランキングで毎年上位にランキングされ、学内外で高い評価を受けている鶴見大学図書館を使用しての演習など、密度の濃い実践的な講習を行っています。
また、受講生のための無料のパソコン初心者講習(1回90分全10回予定)が開講され、安心して受講できます。

■図書館司書・司書補とは
司書とは、「図書館法」で定められた公立や私立の公共図書館で働く専門的職員で、司書補は司書の職務を補助します。図書館資料の収集、整理、保存、提供や、参考調査(レファレンス)、他の図書館との連携・協力など、図書館利用者の要求に応ずるためのあらゆる専門的業務を担います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング