東日本大震災から1年 宮城県の今 <宮城県知事がYouTubeで全世界にメッセージ>助けあいジャパンが撮影・編集・翻訳に協力

PR TIMES / 2012年3月12日 16時18分

 一般社団法人助けあいジャパン(代表理事:佐藤尚之)は、3月12日に配信される宮城県知事からの世界に向けた映像による情報発信に、撮影・編集・翻訳の協力をいたしました。

 東日本大震災から1年が経過した3月12日、震災により甚大な被害を受けた宮城県は世界に向けて映像メッセージを配信いたします。宮城県として初めて発信する映像は、村井嘉浩宮城県知事からのこれまで支援してくださった皆様への感謝と復興へのメッセージを収録したものです。世界発信とバリアフリーのために英語字幕と日本語字幕の2つのパターンを用意し、日本、そして世界中に向けて配信いたします。映像は宮城県の公式サイト内特設ページ、またYouTubeにて視聴できます。

 宮城県としてYouTubeを使用した情報発信は前例がなく、日本の自治体の長として全世界を対象とした映像の配信も稀にみる試みとなります。宮城県と助けあいジャパンは、被災地から世界にメッセージを発信することで、これまでの感謝の気持ちを伝えると共に引き続きの支援を求め、宮城県を一刻も早く復興させるために、多くの人にこのメッセージを届けたいと考えております。


【視聴先一覧】
・宮城県公式サイト内特設ページURL: http://www.pref.miyagi.jp/fukusui/message.htm
・YouTube URL(英語字幕版):
http://www.youtube.com/watch?v=utyV0iU82gw
・YouTube URL(日本語字幕版):
http://www.youtube.com/watch?v=nT8kvznIi6c


【助けあいジャパン 概要】
■団体名: 一般社団法人 助けあいジャパン
■所在地: 〒106-0045 東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA 8F dreamdesign内
■設立年月日: 2011年(平成23年)8月9日
■代表理事: 佐藤 尚之
■事業内容: 
・震災や災害などの情報の収集、分析及び発信事業
・震災や災害などを支援する方々への支援に必要な情報提供事業
・震災や災害後の関心の低下を防止するためのキャンペーン事業
・その他、当法人の目的を達成するために必要な事業


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング