日本初 油脂の代わりにプルーンを使用したしっとり・モチモチのパン 5月28日 ナチュラルローソンで発売

PR TIMES / 2013年5月27日 14時16分

株式会社ローソン(本社:品川区)は、5月28日(火)より、油脂の代わりにカリフォルニア産プルーンのプルーンピューレを生地に使用したパン『プルーンブレッド』(110円:税込)と『豆乳クリームあんぱん(プルーン生地使用)』(125円:税込)を、ナチュラルローソン(105店舗:2013年4月現在)で発売します。



 メタボ健診や食育などにより、健康志向が強まる中、ヘルシーなパンの需要が高まっています。カリフォルニア プルーン協会が行ったモニターアンケートでは、プルーンピューレを使用することで脂質や糖質を減らし、カロリーを抑えたヘルシーなパンや菓子のニーズが高まっていることがわかりました。( http://www.prune.jp
 今回、パンを製造する際に通常使用する油脂をプルーンピューレの天然成分に置き換えた、もちもちとした食感で脂質とカロリーを抑えたプルーンピューレブレッド2品をナチュラルローソンで発売します。

■プルーンピューレをパン生地に練り込んだパン 

「プルーンブレッド」
商品説明    :プルーンピューレを使ったもっちりとした食感の食卓パンです。ダイスカットしたプルーンの実も練りこんでいます。
価格       :110円(税込)
エネルギー   :181kcal

「豆乳クリームあんぱん(プルーン生地使用)」
商品説明    :プルーンピューレを練り込んだもっちりとした生地で、豆乳クリームと北海道産あずきのつぶあんを包みました。
価格       :125円(税込)
エネルギー   :216kcal

※一部取扱のない店舗もあります。

■プルーンブレッドの特徴

・“しっとり・モチモチ”
油脂の代わりにプルーンピューレをパン生地に練り込むと、プルーンに含まれる天然の成分ペクチン(食物繊維)やソルビトール(糖質)、リンゴ酸(有機酸)などが生地に伸展性を与え、保湿性が生じることで“しっとり・モチモチ”とした食感のパンに仕上がります。

・プルーンピューレはカロリーがバターの約1/5
カリフォルニア プルーン協会の調べによると、プルーンピューレのカロリーは無塩バターの約1/5しかなく、大変ヘルシーです。
※100gあたりのカロリー
  プルーンピューレ 166kcal
  無塩バター    763kcal

 今回の発売にあたり、カリフォルニア プルーン協会 里見泰典日本代表は「カリフォルニア プルーン協会は日本やアメリカを始め世界各国でプルーンの市場調査、商品企画・研究、需要創造を積極的に行っている団体です。これまで脂肪に対して関心の高いアメリカでは、油脂代替としてプルーンピューレを使ったパン商品は開発・販売されましたが、日本では初めての試みであり大変嬉しく思っております。社会的に影響力のあるナチュラルローソンにおいて、このような日本での常識を打ち破った商品が開発され販売されることは、年々欧米化する日本人の食生活を鑑みると極めて価値ある挑戦だと思います。広くパン愛好家を始め日本の消費者に愛される商品になることを期待します」と述べています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング