DENON AVR-2113/1713プレスリリース

PR TIMES / 2012年5月11日 9時37分



株式会社ディーアンドエムホールディングスは、DenonブランドのAVサラウンドレシーバーAVR-2113とAVR-1713を発売いたします。
 近年、フルハイビジョンを超えた高精細化が進むディスプレイへの対応やネットワークによる高音質音楽ファイルのストリーミング再生など、ますますAVレシーバーへの高画質、高音質、多機能化の要望が高まっています。AVR-2113は、最新の4Kビデオ信号のパススルー、アップスケーリング機能を装備し、高画質時代への対応を強化しました。高精細な映像にふさわしいダイナミックかつシームレスなサラウンドサウンドを実現するために、こだわりの全チャンネル同一構成のディスクリートパワーアンプやダイレクトメカニカルグラウンドコンストラクションなどデノンがこれまで培ってきた技術をいっそう磨き上げました。
エントリーモデルのAVR-1713にもネットワークオーディオ機能を搭載し、ハイレゾ音源の再生や人気のAirPlay機能に対応しています(※両モデルとも2012年秋までに192kHz/24bitのWAV&FLACファイルおよびApple Losslessファイルの再生と、ギャップレス再生(AVR-1713は192kHz/24bitフォーマットには非対応)にファームウェアアップデートにより対応予定。)また、デノン製品をコントロールできる新しい「Denon Remote App」に対応。さらに使いやすくスムーズな操作を実現しました。すでにリリースされたiOS版に加え、Android版も5月下旬にリリース予定です。
 このたび発売するAVレシーバー2モデルよりデザインを一新。現代的でスマートなプロダクトデザインの中に、デノンを象徴する繊細さと力強さを表現しました。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング