タキシード姿の石川遼選手がマンションの魅力をプレゼンテーション! ザ・パークハウス 晴海タワーズ クロノレジデンス  第二弾TVCM 1月28日(土)よりオンエア開始!

PR TIMES / 2012年1月27日 9時29分



 三菱地所レジデンス株式会社と鹿島建設株式会社は、中央区晴海二丁目にて共同で開発を進めて参りましたマンションプロジェクト「ザ・パークハウス 晴海タワーズ クロノレジデンス」のナビゲーターにプロゴルファーの石川遼選手を起用し、同マンションのTVCM第二弾を1月28日(土)より、首都圏で放映開始致します。

 第二弾となる今回のCMでは、石川遼選手がナビゲーターとして「ザ・パークハウス 晴海タワーズ クロノレジデンス」の魅力を紹介します。CMでは、大きなプレゼンテーション会場に映し出された「the TOKYO of TOKYO」のタイトル、そこに颯爽とタキシード姿の石川遼選手が登場し、立地、免震、開放感というマンションの魅力をプレゼンテーション。本マンションで実現する安心と憧れの生活を紹介。かつてない“新しい暮らし”の期待感を盛り上げます。

 また、2月4日(土)からは、中央区晴海にある販売センター「レジデンスアリーナ」にて、石川遼選手の見事なクラブ捌きを収めた特別映像も公開予定です。

<CMの見所・撮影エピソード>
大きな舞台の上に、マンションのナビゲーター役として登場するタキシード姿の石川遼選手。勇壮な『ボレロ』の曲と共に、本マンションの魅力を力強く語ります。タキシードを着こなし、試合中の表情とは一味違う、石川プロの堂々としたプレゼンテーションにご注目ください。
 2011年末に沖縄で撮影された本CM。次々と制作スタッフの要望に応え、ほぼNGなしで堂々とナビゲーターを演じた、石川遼選手の演技力の高さに現場のスタッフからも感嘆の声が上がる撮影現場でした。

<CM概要>
タイトル          :「晴海PJ 発表します篇」 ※全15秒
放映時期          :2012年1月28日(土)~
放映地域          :首都圏エリア
製作会社          :株式会社読売広告社 / 太陽企画株式会社
クリエイティブディレクター :伊藤真自
プロデューサー       :畑忍 / 泉家亮太
コピーライター       :河上奈央
演出            :水上修
出演            :石川遼
関連情報          :http://www.tph-harumi.com

【プロゴルファー 石川遼  プロフィール】
小学1年生でゴルフを始める。杉並学院高校1年時の2007年5月、主催者推薦で出場した『マンシングウェアオープンKSBカップ』で、15歳245日の世界最年少ツアー制覇を果たし、脚光を浴びる。2008年1月、プロ転向。同年11月、『マイナビABCチャンピオンシップ』でプロ初優勝を飾る活躍などで、獲得賞金1億円突破。2009年はツアー4勝を挙げ、史上最年少で賞金王に輝いた。昨年二十歳を迎え、日本のみならず、世界のゴルフ界を担う逸材として、2012年もさらなる飛躍が期待される。
生年月日:1991年9月17日 出身地:埼玉県北葛飾郡松伏町  所属:パナソニック
身長:175cm/体重:72kg  血液型:O型  
    
【ザ・パークハウス 晴海タワーズ クロノレジデンス 物件概要】
「ザ・パークハウス 晴海タワーズ クロノレジデンス」は、晴海二丁目土地区画整理事業地内約3.0ha(第1期・第2期、計29,882.29m2 )において、2棟・総戸数約1,800戸規模で展開する「ザ・パークハウス」ブランドのフラッグシップとなるプロジェクトの第1期(1棟)として展開するものです。
「the TOKYO of TOKYO」のコンセプトの下、都心の利便性を最大限に享受いただけるマンションとして中央区晴海に誕生します。地上49階(住戸階は48階まで)・地下2階、総戸数883戸の大規模タワーマンション(高さ約175m)となる本マンションは、都内初の免震&長期優良住宅認定タワーレジデンスとして様々な防災機能の強化を図り、また世界的建築家 リチャード・マイヤー氏が外観のコンセプトデザインをてがけるなど、フラッグシッププロジェクトにふさわしい様々な特徴を備えています。
販売センターである「レジデンスアリーナ」においては1月7日(土)から事前案内会が開催されており、ご来場者数は一ヶ月で約1000件にのぼり、大変ご好評いただいております。また、2月4日(土)のグランドオープンより、いよいよ全5タイプのモデルルームの公開をスタート致します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング