ニュージーランド航空が好奇心あふれる冒険者「グレートウォーカー」を大募集 ~世界の仲間と9つのトレッキングコースを制覇しよう~

PR TIMES / 2012年10月5日 17時21分

ニュージーランドの代表的な9つのトレッキングコースからなる「グレートウォークス」を、9週間で完全制覇してみませんか。ニュージーランド航空では、この壮大な夢にチャレンジする4名の冒険者を全世界で募集しています。

今回のニュージーランド航空による「グレートウォーカー」募集企画は、ニュージーランド自然保護省(DOC)との共同で運営されており、世界中の応募者の中から選ばれる4名が、DOCが管理する国内屈指の9つのトラック――「アベル・タスマン・コースト」、「ヒーフィー」、「ケプラー」、「レイク・ワイカレモアナ」、「ミルフォード」、「ラキウラ」、「ルートバーン」、「トンガリロ」、「ファンガヌイ・ジャーニー」――に挑みます。

グレートウォークスは総延長550キロメートル。高峰から氷河が刻んだ渓谷、原生林、雨林、そして黄金色の砂浜まで、ニュージーランド特有の雄大な自然と地勢を楽しむことができます。

ニュージーランド国内はもとより、世界中から毎年およそ75,000人が世界的に名高いこれらのトラックを訪れ、大自然を満喫しています。トラックはそれぞれが、踏破するのに通常3日から5日間を要します。

DOCとニュージーランド航空では、こうした貴重な観光資源を少しでも多くの方々に知っていただきたく、「グレートウォーカー」選考会をオンラインで開催します。「我こそが、このワイルド・アドベンチャーにふさわしい」と思われるウォーキング愛好者、熱心なトレッカーやハイカーの方々は、その自信のほどをアイデアあふれる方法でアピールしてください。動画投稿サイトYouTubeに短い動画をアップロードするか、画像投稿サイトPinterest(ピンタレスト)のボードに自己アピール画像を掲載していただきます。

選考会を勝ち抜いた4名の挑戦者は、ニュージーランド航空でニュージーランド最南端の地に飛び、グレートウォークスの第1関門となるラキウラ・トラック(スチュワート島)に挑むことになります。その後、9週間をかけて北上しながら、毎週1トラックを制覇していきます。グレートウォークスのチャレンジに加え、現地に生息する野生生物との出会いや、マウンテンバイク、キャニオニング、ジェットボートといったアドベンチャー・アクティビティなど、ニュージーランドならではのアウトドア体験も楽しんでいただきます。

グレートウォーカーの4名は、挑戦の最中、ニュージーランド航空とDOCのスタッフや、さまざまな有名人ゲストと一緒に時間を過ごす機会も与えられます。またグレートウォーカーたちには、ブログを定期的に更新して、旅の様子を世界に向けて発信していただきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング