アサツー ディ・ケイ、マーケッターのためのソーシャルビジュアライズツール「クチコミビューア」の販売開始

PR TIMES / 2012年11月15日 17時52分

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:清水與二、以下ADK)は、2012年11月15日より、ソーシャルメディア上の情報収集・分析ツール「クチコミビューア」の販売を開始します。
「クチコミビューア」の導入により、Twitterやクチコミサイト上での評判データの収集から、分析結果のビジュアライズ、効果分析までが可能となり、ソーシャルマーケティングに関わる全てのプロセスをサポートします。






<「クチコミビューア」の特長>
「クチコミビューア」は、ソーシャルメディア上に発信されている自社ブランドに関する発言における投稿者の「感情」の分析や、自社ブランドと競合ブランドの比較分析が行えるなど、ソーシャルメディアを活用したマーケティング活動を行いたいマーケッターの「ここが知りたい」という要望に応えるASP型サービスです。
「クチコミビューア」は、その名称の通り、ソーシャルメディア上の「クチコミ」を多角的に分析し、いつから、どのような特徴を持ったクチコミが、どのようなメディア上で、どの程度発生しているのかをわかりやすく「可視化」できること、また分析条件などを簡単な操作で変更することで、より深い分析ができます。

「クチコミビューア」の特長的な機能については以下をご参照ください。

<主な特長>
1)投稿者の「気持ち」を定量化する「感性分析」機能
・「自然言語意味理解エンジン」により、発言内容の感性、意味を判別
・感性は、3段階に分けて48種類の「感性」として分類
・口語文書に強く、ギャル文字、顔文字にも対応

2)簡単操作で多彩な分析・グラフ化機能
・仮説が浮かんだら、ドリルダウン機能や分析条件の精緻化ですぐに検証
・多彩なビジュアル化機能で、直感的に特徴を把握
・分析内容をテンプレート化し、比較作業や定点観測が容易に

3)Twitter、Facebook、ニュースサイトも標準機能で分析対象に
・Twitter上でのつぶやき(日本語)を過去13か月に遡って分析
・2012年3月よりFacebookページにも対応。またTwitterデータも大幅増強
・ブログサイト、レビューサイト、ニュースサイト、掲示板サイトなども含めた横断分析が可能(個別指定も可能)

4)Twitterの投稿者の力を見極める詳細分析機能を提供(Twitter分析:オプション機能)
・投稿者の「波及力」「影響力」「生起力」「跳躍力」を判定し、重要な投稿者を発見
・対象となる投稿者のツィート内容もすぐにチェック
・「リツイートランキング」「(投稿に含まれる)URLランキング」も提供

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング