牛の着ぐるみ、店舗のスツール、巨大スプーン・・・???BEN&JERRY’S デーブ・スペクター氏直筆サイン入り“珍”グッズをYahoo!オークションに出品!6月4日(月)より6月10日(日)まで

PR TIMES / 2012年5月18日 11時32分



ユニリーバ・ジャパンが展開するアメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」では、6月4日(月)より6月10日(日)まで、BEN&JERRY’Sにまつわるオリジナルグッズに、PR大使のデーブ・スペクター氏のサインを入れた商品をYahoo!オークションに出品いたします。

BEN&JERRY’Sは1978年に創業されたプレミアムアイスクリームのブランドで、2000年よりユニリーバグループの一員となり、現在、世界27カ国で販売しております。上質な原料、乳成分たっぷりの豊かなおいしさと、具だくさんでユニークなメニュー展開が特長で、アメリカでは294店舗を展開しており(2012年1月時点)、プレミアムアイスクリーム市場での売上No.1を誇ります※1。人気海外ドラマのワンシーンで食べられていたり、ハリウッドセレブにも多くのファンがいるなど、おしゃれなプレミアムアイスクリームとしてたくさんの人々に愛されています。

※1 「スーパー・プレミアム・アイスクリーム」市場における、2011年12月24日を最後とする過去52週間の売上金額ベース。    
(ニールセン社のScantrack databasesを元に当社算定)  
(「スーパー・プレミアム・アイスクリーム」とは、パイントタイプを主体とした形状で販売されている、高価格帯アイスクリームをさします。)

【“世の中を良くすることを、楽しいやり方でやろう!”デーブ・スペクター氏の直筆サイン入り “珍”グッズを一挙オークション!収益を寄付へ】
BEN&JERRY’S は、高品質の商品を提供し、企業体として適切な利益を得るということと同等に、経済と社会によい影響を与えていくことをブランドの存在意義と考え、「少しづつでも世の中を良くすることを、楽しくやろう!」というポリシーのもと、様々な形での社会貢献に力を入れています。

この度、BEN&JERRY’S のPR大使デーブ・スペクターさんにご協力いただき、金に輝く巨大なスプーンや、実物大の牛のフィギュア、店舗で実際に使用しているスツールなど、魅力的なアイテムから用途不明なものまで、様々なBEN&JERRY’Sのレアグッズに、デーブさんの寒~いギャグ入りの直筆サインが添えられた、ファンでなくとも垂涎の(?)アイテムをオークションに出品します。
これらのアイテムは、6月4日(月)より、Yahoo!オークションにて出品され、オークションにより得た収益は、デーブスペクター氏が顧問を務める特定非営利活動法人「日本ガーディアン・エンジェルス」と、日本赤十字社を通じて「東日本大震災義援金」に、それぞれ半額ずつ寄付致します。
   
【BEN&JERRY’Sの “珍”グッズ!! オークション商品例】
-イベント時デーブさん使用済みの 巨大スプーン
-店舗においてある銀のスツール
-イベント時 デーブ氏衣装の オリジナルネクタイ
<その他出品物>
-超巨大 等身大の牛のオブジェ
-牛の着ぐるみ
-BEN&JERRY’S オリジナル アイスクリームスクープ
-BEN&JERRY’S 店舗ユニフォームのエプロン
-BEN&JERRY’S スタッフなりきりセット(キャップ、Tシャツ、ショートエプロン)

【ご参考】
大好評 BEN&JERRY’Sの公式Facebookページ
「LOVE & GAMES」第二弾:カウチョップが6月1日(金)より公開 (URL: www.facebook.com/BenJerrysJapan)
BEN&JERRY’Sでは、日本公式Facebookページを開設し、BEN&JERRY’Sのキャラクターであるウッディ(牛)が日々ゆる~いコメントを投稿していくほか、ついついはまってしまうシンプルなゲーム「LOVE & GAMES」シリーズや、ユニークなツール「 LOVE & TOOLS」シリーズを続々と展開しています。
「LOVE & GAMES」シリーズの第二弾は、「カウチョップ」。BEN&JERRY’Sのキャラクターのウッディが日本の伝統芸である瓦割りにかっこよく挑戦します。
「カウチョップ」は、おもいっきり拳を振り下ろし瓦を割る、単純明快なゲームです。画面上で牛の拳を瓦めがけて勢いよく動かし、クリックすることによって瓦が割れます。 タイミングよくクリックすることで瓦の割れる枚数が増え、ジャストタイミングでクリックすることができると瓦だけでなく、あんなものやこんなものまで割れてしまうかも…。 マウスさばきに自信のある方も無い方もふるってご参加ください。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング