石垣島の新しい体験を提案する「旅デザイナー」募集。採用された10名は石垣島へ!

PR TIMES / 2014年12月5日 14時34分

石垣市主催「USIO Design Project」第2弾スタート

2014年12月5日、石垣島(沖縄県)の旅プランを公募する企画「USIO Design Project #02 旅デザイナー募集」がスタートしました。締切は、2015年1月13日 午前10時。審査員によって選出された旅デザイナーは、採用プランを石垣島で実現していただきます。さらに魅力的なプランは石垣島公認の旅として商品化を目指します。



◆ 人気観光地だからこそ考えたい「島の独自性」

USIO Design Project(ウシオデザインプロジェクト)は、石垣市が主催し、株式会社ロフトワークが企画運営を手がける地域デザインプロジェクト。石垣島の魅力を「デザイン」をテーマに外部視点で再発見する取り組みとして、2013年にはじまりました。

石垣島は、年間100万人の観光客が訪れる日本有数の人気観光地です。珊瑚礁をたたえる美しい海や、西表島や竹富島などの離島へいざなう八重山諸島の玄関 口として多くの旅人に愛されています。その一方で、2013年の新空港開設からリゾート地としての人気がますます加熱。観光地としての振る舞いと、島らし い暮らし、豊かな自然との共存が課題になっています。

島の大切な環境をキープしたままで、皆から愛され続ける場所でありたい--。そこで今回は、石垣島の独自性や、文化的アイデンティティ、小さな島で のローカルな時間の過ごし方を再発見・発信することを目的に、「石垣島ならではの旅プラン」を世界中の人と考えることに挑戦します。”リゾート旅行のあた り前”を超える「こんなのはじめて!」「知らなかった!」旅プランをお待ちしています。

◆ 魅力的な旅プランは公認商品化も。今後は場づくりにも挑戦

公 募で採用された魅力的な旅プランは、実際に石垣市公認の旅として商品化も予定。また、USIO Design Projectでは今後、島内外の人が集い、島の魅力を発信していくための場づくりなど、島で生まれるモノ、働くヒト、育まれる知恵と、世界中の想像力を 掛け合わせ、新しい「観光のリデザイン」に挑戦していきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
公募概要
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

●公募名:
USIO Design Project #02 旅デザイナー募集
石垣島ならではの「旅」をリデザインする

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング