「掃除」をはじめ、「友達付き合い」や「自分磨き」など 「やるべきことを後回し」のストレスで口内炎に?! 残念な“放置女子”と「口内炎」の関係についての実態

PR TIMES / 2014年3月11日 15時27分

約7割が年間1回程度以上口内炎を発症!恋愛・仕事にも悪影響

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)は、このたび、口内炎治療薬「トラフル軟膏」の発売にともない、20~30代の女性500名を対象とした、「ライフスタイルに関する意識・実態調査」を実施しました。



■ “放置女子”の残念な実態…「食事」や「入浴・歯磨き」を後回しにする人まで!
 はじめに、1日のうち、自分ひとりで過ごす「自分時間」の長さについて聞いたところ、「2時間程度」という回答(22%)が最も多い結果となりました。落ち着いて自分の時間をとることができていない女性も少なくないと言えそうです。こうした忙しい生活の中では、色々なことを後回しにしてしまう、言わば“放置女子”が多く、「普段の生活の中で、後回しにしがちなことはありますか?」という質問では、94%の女性が「ある」と回答しました。

 具体的に「後回しにしがちなこと」を聞いてみると、「掃除」(部屋62%・トイレ46%・お風呂34%)という回答が多く挙がりました。それ以外では、「運動(自分でのトレーニング)」(35%)や、「美容院」(29%)、「ネイルケア」(23%)など、「自分磨き」を後回しにしている女性も少なくないようです。また、「友達とのコミュニケーション(メール・LINEなど)」(34%)は、3割以上が後回しにしていると回答しています。
 さらに自由回答では、「気分が沈んでいる日は、入浴も歯磨きもやらずに、そのまま寝てしまう。(22歳・学生)」、「食事をとることが面倒になり、あまり食べず痩せることが多い。(29歳・主婦)」など、生活の基本的なことまでないがしろにしている回答もあり、「友達付き合い」に限らず、「自分のケア」までもおろそかにしている、“放置女子”たちの残念な実態が明らかになりました。

■ 「放置」が招く、さらなるストレス…「口内炎」の原因にも?
 自分のケアがおろそかになる状況に対して“放置女子”たちに声を聞いてみると、「つい面倒でメイクを落とさず寝てしまい、翌朝顔が乾燥すると、すごく後悔する。(27歳・事務)」、「忙しいと部屋があれて、心まであれる悪循環に。(36歳・研究)」、「家事が後回しになってたまると、ストレスになる。(28歳・公務員)」など、“放置女子”たちは、決して放置したままでよいと思っているわけではなく、大事なことを後回しにすることが、「ストレス」につながっている様子がうかがえる回答が挙がりました。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング