株式会社TASAKIによる訴訟提起は事実無根 ~製造元韓国メーカーを提訴へ~

PR TIMES / 2012年11月20日 15時4分

                                              2012年11月19日


MARK STYLER株式会社(代表取締役会長: 惠藤 憲二 本社: 東京都渋谷区 以下、マークスタイラー)は、当社が展開するブランド「MURUA」が販売しているトリプルパールリングが、株式会社TASAKIが販売している商品の模倣品の疑いがあるとして、同社より訴訟を提起した旨のプレスリリースがなされました。つきましては、下記の通り当社見解をお知らせいたします。


(1)背景

「MURUA」が販売しているトリプルパールリング(該当商品)は、当社では企画・製造を行っておりません。
よって、このたびの株式会社TASAKIによる提訴における「模倣品の製造」については事実無根です。
該当商品は韓国から仕入れた商品であり、仕入れ先が知的財産権に抵触する商品を取り扱っているとの事実を知らず、販売を行っておりました。
10月9日に株式会社TASAKIの代理人から内容証明が到着したため、同日該当商品については販売を停止しております。 


(2)今後について
模倣品の製造元である「Lu Bi Ra」(所在地:韓国;ソウル市南昌洞)に対しては損害賠償の請求に関する訴訟を
提起する予定です。今回の件については株式会社TASAKIに協力し、事態の早期解決を目指してまいります。


当社におきましては、模倣品に対する仕入れチェック及び管理体制の強化とともに、更にコンプライアンス強化に
努め、模倣品撲滅を行ってまいります。


なお、本件についての事実と異なる記事、ならびに中傷については法的に対応する所存です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング