ビデオリサーチ2012年上半期のテレビCM総出稿量まとめる

PR TIMES / 2012年8月8日 15時26分

◆番組CM露出量が対前年同期比+20%強へ
◆露出秒数トップは「上戸 彩」

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山(あきやま) 創一(そういち))は、関東・関西・名古屋の3地区の各民放5局を対象に、2012年上半期(1月~6月)のテレビ広告出稿の動向をまとめました。
  この調査は、ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、上記3地区で独自の広告統計システムによりテレビ広告データの収集を行なっているものです。
以下、半年間に放送された番組CMとスポットCM※についてまとめました。
■ ポイント
1.2012年上半期のテレビCM総出稿量は、3地区とも前年を4%程度上回る結果となった。中でも、番組CMの出稿量は3地区とも20%強増、スポットCMは横ばいとなっており、番組CMの増加が総出稿量を増加させた。
2. 最もテレビCM出稿量の多かった商品種類は、「普通乗用車」で、関東地区は前年同期比161.1%、関西地区164.3%、名古屋地区161.9%と大幅に出稿量が増加した。昨年は震災の影響を強く受けた自動車業界であったが、今年はエコカー減税等の追い風もあり、「軽自動車」に関しても3地区いずれも150%以上の出稿量となった。その他では、「サイダー・炭酸飲料」(関東、関西地区で200%前後)、「スーパー・コンビニ」(関東、名古屋地区で150%以上)で大幅な伸びがみられ、それらが、上半期のCM総出稿量増に寄与した結果となった。
3. タレント別に見ると、3地区とも「上戸 彩」がトップ、2位に関東は「武井 咲」、関西、名古屋地区は「大島優子」、3位は3地区とも「前田敦子」という結果となった。
詳細は http://www.videor.co.jp/press/2012/120808.htm をご参照下さい。

※番組CM … 提供社タイトルで表示された広告主の番組内CMで、提供CMまたはタイムCMとも言う。
スポットCM … テレビ局が定めたCM時間枠に放送されるCM。番組の提供をしていない番組内CM(PT)や、番組と番組の間のCM(SB)がある。

株式会社ビデオリサーチコムハウス 
株式会社ビデオリサーチのグループ会社で、日本最大のCMデータバンク。1969年の創設以来、CMデータをさまざまな角度から分類・分析し、テレビ広告統計のシステム化に取り組んでいる。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング