スマホにつながるさまざまな電気製品の開発ノウハウを公開  ~ CEATEC JAPAN 2012にてブースとセミナー~

PR TIMES / 2012年9月27日 13時17分



 ガイアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍)のグループ会社である株式会社アプリックス(本社:東京都新宿区、代表取締役:鈴木智也、以下「アプリックス」)は、さまざまな電気製品をスマホにつなげるためのノウハウを、10月2日から6日まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2012」のアプリックスブースと出展社セミナーで公開することをお知らせいたします。

 出展社セミナーでは、その場で市販の家電製品にJM1を組み込んで、対応アプリのつくり方を実演、解説いたします。

 また、アプリックスのブースでは、自社製品への組み込みをご検討中のお客様に対して、モーター制御を行う製品、ヒーターやサーモスタットを使った製品、マイコンのオン・オフ制御を行っている製品、回転信号を読み取る製品など、製品カテゴリー毎にJM1をどのようにつなげ、対応アプリをどのようにつくるのかなど、実際の製品を用いてご説明いたします。

 既に大勢のお客様からお問い合わせをいただいており、会場での混雑を避けるため、ブースでのお打ち合わせに関しては、事前のご予約をお勧めしております。予め製品の種別をお知らせいただければ、当社技術担当者がお客様のご質問やご相談に対応させていただきますので、以下の連絡先まで、お問い合わせいただけると幸いです。

■事前予約の連絡先:
株式会社アプリックス  M2M製品グループ
E-mail:m2m-group@aplix.co.jp 、 Tel:03-3207-6575

■CEATEC JAPAN 2012に関して
○会期: 2012年10月2日(火)~6日(土)
○会場: 幕張メッセ
○展示会公式サイト: http://www.ceatec.com/2012/ja/index.html

■アプリックスの出展ブースに関して
○出展ステージ: ライフ&ソサエティステージ、ホール3
○小間番号:   3B60
○ブース案内図: 添付の画像をご参照ください  


■アプリックスによる出展社セミナーに関して
○テーマ: スマホ連携ガジェットと対応アプリのつくり方を解説
~ その場で市販の家電製品にJM1を組み込み、対応アプリの作成を実演 ~
○講演者: 株式会社アプリックス 研究開発本部 部長  吉岡 学
○講演日時:10月3日(水) 15:30~16:30、10月5日(金) 15:30~16:30
○講演場所:幕張メッセ 展示ホール6

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング