[プレスリリース] デジタル広告管理プラットフォーム「Marin」が、 オプトのeマーケティング支援システム「ADPLAN」と連携強化

PR TIMES / 2012年12月14日 13時46分

デジタル広告管理プラットフォームを提供するMarin Software社(本社:米国サンフランシスコ)の日本法人、マリンソフトウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:池田 智幸、以下 マリンソフトウェア)は、このたび、マリンソフトウェアが提供するデジタル広告管理プラットフォーム「Marin(マリン)」 が、インターネット広告代理店の株式会社オプト(以下 オプト)が提供するeマーケティング支援システム「ADPLAN(アドプラン)」シリーズとデータ連携を強化しました。



【PRESS RELEASE】
報道関係者各位
2012年12月14日
マリンソフトウェア株式会社


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
デジタル広告管理プラットフォーム「Marin」が、
オプトのeマーケティング支援システム「ADPLAN」と連携強化

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


デジタル広告管理プラットフォームを提供するMarin Software社(本社:米国サンフランシスコ)の日本法人、マリンソフトウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:池田 智幸、以下 マリンソフトウェア)は、このたび、マリンソフトウェアが提供するデジタル広告管理プラットフォーム「Marin(マリン)」 が、インターネット広告代理店の株式会社オプト(以下 オプト)が提供するeマーケティング支援システム「ADPLAN(アドプラン)」シリーズとデータ連携を強化しました。


直感的に操作できるインターフェースと自動化されたレポーティング機能を持つ「Marin」 は、スピードを求められるオンラインマーケティングにおいて、劇的な工数削減とパフォーマンス向上に貢献するデジタル広告管理プラットフォームです。オンライン広告の主要媒体との統合と、クライアントが利用している既存の解析および分析ツールとの統合が可能なため、過去の実績を生かした効果的な広告運用がスムーズに行えます。160を超える国で利用され、業界で最も広く展開されている実績のあるプラットフォームであり、世界のMarin利用企業からは平均 20%を超えるROI (費用対効果)の改善が報告されています。

このたびの連携強化で、「ADPLAN」シリーズ導入企業は過去に蓄積した自社コンバージョンデータを即座に「Marin」と連携し活用できるため、変化と競争の激しいデジタルマーケティング分野において、余分な時間や工数を省きROIの改善などマーケティングプロモーションのさらなる最適化が可能となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング