スクウェア・エニックス・グループの「株式会社スマイルラボ」の Nicotto Town(ニコッとタウン)ウィリアムテルをテーマとした「白ニコガチャ」第22弾リリースのお知らせ

PR TIMES / 2012年11月16日 9時58分

「リスの森と林檎の弓使い」がテーマの「白ニコガチャ」第22弾をリリース(http://www.nicotto.jp/)




スクウェア・エニックス・グループの株式会社スマイルラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:伊藤 隆博)が

運営する新・仮想生活つきコミュニティサービス「Nicotto Town(ニコッとタウン)」( http://www.nicotto.jp/ )は

2012年11月15日15:00より、「リスの森と林檎の弓使い」をテーマとした、アバターのきせかえアイテムが貰える

「白ニコガチャ」第22弾をリリースいたしました。


◆主な内容◆


  【白ニコガチャ 第22弾】

   期間:11月15日~約3ヶ月間

   ※1回50Pコイン(有料コイン)

   ※1日最大10回まで遊べます。


   第22弾は、「リスの森と林檎の弓使い」をイメージした

   アバターのきせかえアイテムが貰えます。


<着用イメージ>


◆「白ニコガチャ」とは、

 1回50Pコイン(有料コイン)で遊べ、テーマに応じたアバターのきせかえアイテムが貰えます。

 ニコッとタウンでは、白ニコガチャのほかに、無料で遊べる「青ニコガチャ」や、

 1回200Pコインの「黒ニコガチャ」があります。それぞれ、1日10回まで遊ぶ事ができます。


「Nicotto Town」は、これからも日本発の賑わっている仮想コミュニティとして、

先駆的な新しい仮想サービスの開発、安全性を考慮した運営を行っていきます。

────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

◆「Nicotto Town(ニコッとタウン)」とは

 「Nicotto Town」は、スクウェア・エニックス・グループの株式会社スマイルラボが運営する

 “絵本のような仮想生活コミュニティ”です。


 日本発の賑わっているバーチャルワールドを目指し、絵本のような手描き風のかわいいアバター(キャラクター)を

 登録し、インターネット上で仮想生活を楽しめる次世代コミュニティサービスとして、

 2008年9月29日に正式スタート。累計登録ID数が120万IDを突破しています。


 また、2010年には、その年に最も支持されたデジタルコンテンツ国内最大規模の祭典「WebMoney Award」にて、

 「Nicotto Town」がGrand Prix(グランプリ)を受賞しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング