おでかけアプリ「Carry」で雑誌「東京カレンダー」のお店を無料で持ち歩ける!企業がスポットコンテンツを配信するCarry marketがスタート!

PR TIMES / 2013年11月16日 12時26分

「Carry」に新機能!旅行誌、グルメ誌、ファッション誌等の掲載スポットをスマホで持ち歩く。第一弾は東京カレンダー

 株式会社Kaditt(本社:東京都港区、代表取締役社長:門内直樹)は、この度、自分のおでかけマップを持ち歩けるアプリ「Carry」で企業がスポット情報コンテンツを配信するCarry marketのβ版をスタート致しました。 出店メディアの第1弾は「東京カレンダー」で、ユーザーは東京カレンダーの雑誌掲載店舗を無料で自分のマップに追加できます。



 「Carry」は、行きたいスポットや行ったスポットを記録して自分のおでかけマップを作り、スマホで持ち歩けるサービスです。TV・雑誌やネットを見たり、友人のお薦めを聞いたりして行きたいと「思った」お店やスポットはたくさんあっても、忘れてしまって結局行けないことが多いという課題を解決します。
  
 Carry Marketβ版は、企業やメディアがスポット・コンテンツを無料または課金によりCarryユーザーに配信できるマーケットプレイスです。スポット情報を「Carry」で利用可能な形へのデータ化、配信は当社が無料で行い、企業側にとっては所有コンテンツを無料で有効活用できる場を、ユーザー側には重い雑誌を持ち歩かずにスマホでスポット情報を管理できる利便性をご提供致します。
 
 今回の東京カレンダーのコンテンツ配信はユーザーへ『無料配信』で行いますが、今後おでかけ、グルメ、ファッション等で配信メディアを増やしていく中で『課金配信』や『雑誌購入者限定の配信』も展開していく予定です。Carry marketを通してCarryの利便性を一層強化し、ユーザーが出かける際に一番初めにアクセスするサービスのポジションを確立して参ります。

Carry marketの詳しい使い方は、こちらの公式ブログ(http://www.carry-places.com/archives/1539)をご参照ください。

------

【サービスについて】

■ サービス名称 :自分専用のおでかけマップを持ち歩こう「Carry」(キャリー)
■ 利用料金 :無料
■ WEB サイト :http://www.carry-place.com
■ ダウンロードリンク :https://itunes.apple.com/jp/app/carry-anatadakeno-o-chukake/id572780153?mt=8
■ 推奨環境 :iPhone(iPhone4、4S 及び 5、5S、5C の端末で iOS5 以降の OS 搭載)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング