ファイル共有サービスを再定義する「CoreDrive」メジャーアップデート

PR TIMES / 2013年5月10日 13時5分

~グループ管理機能“ボード”、スタンプ・メッセージ機能等の追加により、これまでに無いファイル共有が可能に~



株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役 川村ミサキ 以下、当社)は、ファイル共有サービス「CoreDrive(コアドライブ)」を、本日メジャーアップデートいたします。

「CoreDrive」は、クリエイションやビジネスの現場で、日常的に行われるファイルのやりとりを簡単かつ安全に実現する、新しいファイル共有サービスです。ファイルはサムネイルのように可視化され、見たまま、すぐに共有することができます。今回のメジャーアップデートによって、デザインも一新し、以下の機能追加などを行いました。

【アップデート項目】
1.ボード
「ボード」という単位でファイルを管理できるようになり、プライベートで安全にファイル共有できるようになりました。仕事仲間や友達でグループボードを作り、特定のメンバー間のみで、より安全にファイル共有できます。各ボードにはCoreDriveユーザーを招待でき、ボード内に共有したいファイルをアップロード、変更、削除された際にはメンバーに通知を表示、連絡いたします。

2.スタンプ
共有しているファイル毎にスタンプやコメントでメッセージをつけることができるようになりました。これにより、ファイルのやり取りに関するコミュニケーションが CoreDrive 上ですべて行うことができます。


3.プレビュー強化

3-1.全ページプレビュー
PDFや動画、Microsoft Officeのファイルを拡大プレビュー表示する際に、表紙だけでなく全ページを閲覧することができるようになりました。今回全ページ対応となったファイルは、.pdf, .doc, docx, .xls, xlsx, .ppt, .pptx, .mp4 で、ファイルをクラウドストレージ上で開くことや、ローカル上にダウンロードすることなしに、CoreDrive上で確認することができます。

3-2.プレビュー対応ファイルの増加
新たに、.txt, .html, .xml, .css, .c, .java, .pl, .js などプレビューできるファイルの種類が増えました。従来のWordやExcel、PowerPointはもちろん、PhotoshopやIllustratorなどの専門的なファイル形式を含めて、50種類以上のファイルがブラウザ上でプレビューできます。PCに専用のソフトが入っていなくても閲覧することが可能なため、ファイルの受け渡しが格段に便利になります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング