那須「二期倶楽部」を運営する「二期リゾート」がwith Dogホテル「ホテルレジーナ那須」の運営を開始

PR TIMES / 2014年4月7日 17時38分

―上質なリゾート体験をファミリーや愛犬家層へ

那須高原のスモールラグジュアリーホテル「二期倶楽部」を運営する株式会社二期リゾート(本社:栃木県那須郡那須町、代表取締役:北山ひとみ)は、2014年4月1日より、これまで東京建物グループが栃木県那須地域にて運営していたwith Dogホテル「ホテルレジーナ那須」の運営を開始いたしました。



那須高原のスモールラグジュアリーホテル「二期倶楽部」を運営する株式会社二期リゾート(本社:栃木県那須郡那須町、代表取締役:北山ひとみ)は、2014年4月1日より、これまで東京建物グループが栃木県那須地域にて運営していたwith Dogホテル「ホテルレジーナ那須」の運営を開始いたしました。

ホテルレジーナ那須は1996年に開業し、温泉付きコテージタイプの「エルミタージュ(隠れ家)」ホテルとして人気を集めました。敷地内には旬の地元食材を生かした自然派レストランを有し、那須高原の雄大な自然の中で、別荘のようにゆったりと寛いだ時間を過ごせる環境を提供しています。

2012年4月には「愛犬と愉しむ森のレストラン&コテージホテル」をコンセプトに、ドッグランやドッグテラス、ドッグコミュニティハウスを備えた、愛犬と共に過ごせる大人のリゾートとしてリニューアルオープンしました。愛犬の同伴が可能なレストランでは、愛犬用の特別メニューを用意するなど、細やかな心配りが評価され、2012年には「SUBARU わんわんミシュラン・オブ・ザ・イヤー」の過去8年間の受賞ホテルのうち、「愛犬と訪れたい最も優れたホテル」ベスト4に、また2014年にはペットと旅行するための総合サイト「Pet宿.com」主催の「ペット宿グランプリ」準々グランプリに選ばれました。

株式会社二期リゾートは1986年、那須高原にリゾートホテル「二期倶楽部」を開業し、「自然との共生」をテーマに日本独自のホスピタリティの本質を追求し続けてきました。4万2千坪の敷地に拡がる豊かな自然環境と、その洗練されたホスピタリティは高い評価を受け、2013年には日本経済新聞「NIKKEIプラス1」の「ホテルで楽しむ優雅な朝食」特集の第1位、オーストラリア・ International Traveller誌「Best 100 hotels」に日本から唯一選出されました。

また2006年より、二期倶楽部に隣接する敷地に、自然のなかでの本格的なアート・アクティビティを楽しむB&B(ベッド&ブレックファースト)「アート・ビオトープ那須」をプロデュースし、好評を博しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング