飲む日焼け止め付き「紫外線対策頭皮ケアプラン」提供開始

PR TIMES / 2013年5月9日 13時15分

ゴールデンウィーク明けの紫外線は真夏並みの強さ

科学的根拠に基づいた治療法を提供する薄毛治療専門医院 銀座HSクリニック(所在地:東京都中央区、院長:北嶋渉)は、5月に紫外線量が増えることを受けて飲む日焼け止め付き「紫外線対策頭皮ケアプラン」の提供を5月10日より開始致します。




 5月は真夏の約8割ほどに紫外線量が急激に増える時期と言われています。紫外線は、毛髪を構成するケラチンというタンパク質を切断し、毛髪の乾燥、枝毛発生の原因となります。また、紫外線により頭皮で発生した活性酵素が頭皮にある毛母細胞という毛髪を作りだす働きのある細胞にダメージを与え、薄毛を引き起こす原因にもなるなど、紫外線は頭皮全体に影響を与えます。

 このたび提供を開始するプランは、基本の頭皮ケアに加え、紫外線対策として有効な「飲む日焼け止め」をあわせたプランです。頭皮にはなかなか日焼け止めクリームを塗ることができないため、帽子や日傘などで紫外線を防ぐのが手軽な方法ですが、当院の提供する「飲む日焼け止め」は、たんぱく質の損傷を防ぎ、塗る日焼け止めでは防げないUVAに対しても効果を発揮するなど、より効果的な対策と言えます。

当院では、患者様一人ひとりの症状に合わせることはもちろん、季節による頭皮環境の変化にも対応したプランを総合的にご提供させていただきますので、どうぞこの機会にご利用ください。


【紫外線対策頭皮ケアプラン 概要】

 内容: ・診察/処置
     ・トータルヘッドセラピー(オゾンスチーマー、シャンプー、育毛マッサージ、ノーニードルメソセラピー)

     ・育毛剤(医療用)

     ・医療用シャンプー

     ・飲む日焼け止め
 金額: ¥97,400/3か月 ※6か月プランのご用意もあります


【飲む日焼け止め 概要】
 内容:主な成分はシダ植物の一種であるポリポディウム抽出物。古来からアメリカ先住民に日焼けの治療と
     して用いられており、皮膚疾患の抗炎症剤としても使用されています。

 服用方法:朝、日光を浴びる前に1~2カプセルを服用

 配合内容(1カプセルあたり):ポリポディウム抽出物480mg,ビタミンC・E,ルテイン,リコピン

 特徴:・塗る日焼け止めでは防ぎきれないUVAスペクトラムに対しても効果を発揮
      (外用塗布の日焼止めとの併用でトータルUVブロックが可能に)

    ・汗や水で落ちることがない

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング