オウルデータ、「owldata」とデータアーティストが提供する「DLPO」とのデータ連携を開始

PR TIMES / 2013年9月18日 11時16分

~DMPで作成したユーザーセグメントへ最適なコンテンツをリアルタイムに配信~

株式会社オウルデータ(東京都渋谷区、代表取締役社長:太田祐一/以下「オウルデータ」)は、プライベートDMP「owldata」とデータアーティスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本覚、以下データアーティスト)が提供する LPO ツール「DLPO」とのデータ連携を開始致しました。
サービス提供は9月末を予定しています。




「owldata」は、企業のマーケティングの根幹に位置するデータを管理し活用するプラットフォームとして、企業が保有するデータとowldataが保有するデータを統合・蓄積・クロス分析をする事でサイト利用者のデモグラッフィク情報を可視化しサイト内・サイト外の行動の分析を行う事ができます。

サイト利用者を可視化する事で将来の顧客獲得効率の最大化と既存顧客のロイヤリティ向上を実現します。

本連携によって、「DLPO」を利用する企業様が「owldata」をご利用いただく場合、「owldata」で作成をしたユーザーセグメントに対して、最適なコンテンツをシームレスに表示させる事が可能になります。

<連携イメージ>


オウルデータは、マーケティングツールを提供する事業者との連携を強化しすべてのデータをシームレスに活用できるプラットフォームとして企業のマーケティングを本格支援して参ります。

また、2013年9月開催の、最先端企業によるセミナーやワークショップが開催される、adtech:Tokyoへ出展いたします。adtech:Tokyoにてowldata機能説明会も行わせていただきますので詳細、お申込みはこちらからお願いいたします。
http://atnd.org/event/E0018880

【株式会社オウルデータについて】
代表者 : 代表取締役社長 太田祐一
所在地 : 東京都渋谷区鶯谷町15-7 ライブリーYSビル2F
事業内容: データマネジメントプラットフォーム事業
http://www.owldata.com/

【プライベートDMP owldataについて】
「owldata」はこれまでに約20,000のセグメントが作成され、ユニークブラウザ数は3億5千万にも上る国産のDMPでは最大のデータ規模を誇るDMP(データマネジメントプラットフォーム)です。独自アルゴリズムによる分析機能や様々なアドネットワーク、アドサーバー、DSPでセグメントを活用いただけるDMPとしてご好評いただいております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング