「感動・共感・価値創造」を想起させるブランディングムービー 『Brand Film ~tell・ザ・ストーリー~』を提供開始

PR TIMES / 2014年1月15日 17時6分

デジタルマーケティング会社の株式会社ADDIX<アディックス>(〒107-0061東京都港区北青山3-6-23青山ダイハンビル10階 代表取締役社長 酒井大輔)とグループ会社であるクリエイティブスタジオの株式会社SUGOI<スゴイ>(〒107-0061東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10F ADDIX内、代表取締役社長 秋葉 陽児)は、キーメッセージを元に、ストーリー化するブランディングムービー制作サービス『Brand Film~ tell・ザ・ストーリー~』を提供開始致します。





動画広告が伸びてきている昨今、企業にとって効果的なPR方法が求められています。『Brand Film~ tell・ザ・ストーリー~』はシネマ仕立てのストーリーで、効果的に商品のコンセプトをユーザーに伝え、商品のイメージを喚起させるブランディングムービーです。


■Brand Film ~tell・ザ・ストーリー~特徴

1【広告には無い感動・共感ストーリー】

・商品のコンセプトを伝える「キーメッセージ」を設定し、従来あるHOW TO動画とは異なるシネマ仕立てのストーリーで制作します。「キーメッセージ」を的確に伝えることにより、商品イメージを喚起させ、効果的なPRに繋げます。

2【掲出チャネルに合わせた最適な映像データの提供】

・伝えたいメッセージを伝えたいターゲットに合わせ、デジタルメディアに深い知識を持つADDIXが、最も適したチャネルを分析。映像制作経験豊富なSUGOIが、目的別の映像尺に合わせた最適な映像データを提供します。


■事例紹介

クヴォン・デ・ミニムジャポン株式会社 様

クヴォン・デ・ミニムのブランドコンセプトである「まごころ」をヒントに、キーメッセージは「GIFT is いいね」と設定。ギフトを贈るシーンを想起させ、ギフトマインド(= 相手を喜ばせたい)を醸成するブランディングムービー、女友達編、ファミリー編の2本を制作致しました。

【ストーリー】
クヴォン・デ・ミニムは「まごころ」の温かさを大切にした南フランスのスキンケアブランド。
そんなクヴォン・デ・ミニムの「まごごろ」レシピを元に作られた製品に、人それぞれの「まごころ」を乗せて、
誰もが気軽に小さな幸せを贈り合う文化が根付いたら、今よりもっとハッピーが増えるのではないでしょうか?


<株式会社ADDIXとは>

企業のデジタル戦略パートナーとして、コンサルティングからプロモーション、コンテンツ制作、サイト運用、ソーシャルメディアの企画・運営など、企業にとって最も効果的な戦略を立案・実行するデジタルマーケティングカンパニー

<株式会社SUGOIとは>

デジタル×ライブ×インタラクティブをコンセプトに、既存の映像制作のみならず、映像・音楽・パフォーマンスを融合させた プロジェクションライブや、ユーザー主導でインタラクティブに反応するキネクタラクティブをはじめ、SUGOI独自の普及力・感染力のある映像コンテンツを制作します。


【企画 販売】  【企画 制作】

株式会社ADDIX   株式会社SUGOI

株式会社 ADDIX<アディックス> 担当: 中山・佐藤

〒107-0061東京都港区北青山3-6-23青山ダイハンビル10階

TEL : 03-6427-7621 FAX : 03-6427-7622 /E-mail: sales@addix.co.jp


http://www.addix.co.jp/

http://www.sugoi.sg/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング