~ストッキングは女子就活生の必需品!~ 要注意!伝線・穴あきは、印象ダウンに 企業の新卒採用担当者 計200名に聞いた 女子就活生の脚もと調査 結果発表

PR TIMES / 2013年12月3日 16時4分

●正直なところ、“見た目採用”はある! ・・・68.5%が回答  ●就職活動にはスカートの方が有利!73.5%もの採用担当がスカート派

 ロングセラーストッキング“満足”を展開する福助株式会社(本社:東京都渋谷区) では、いよいよ始まる就職活動シーズンに先立ち、企業の新卒採用担当者 計200名に、女子就活生の脚もとに関する調査を実施しました。
 調査の結果、見た目は面接での印象を大きく左右し、いわゆる“見た目採用”も存在することが明らかになりました。また、女子就活生のスーツは、“パンツスーツ”よりも、“スカートタイプ”の方が面接で有利に働くことが多い一方、伝線していたり、穴があいているストッキングを履いていると、印象ダウンにつながることがわかりました。
 まさに女子就活生にとってストッキングは、“必需品”といえそうです。




<<調査結果ダイジェスト>>

■正直なところ、“見た目採用”はある!68.5%の新卒採用担当者が回答   
-96.0%の新卒採用担当者が、見た目は面接での印象を左右すると回答  
-以前に比べて、面接時にファッション/身だしなみが重視されるようになっている 73.0%が回答

■就職活動にはスカートの方が有利!採用担当の73.5%がスカートの方が有利と回答   
-スカートタイプの方が、パンツタイプに比べて“常識がありそう”、“まじめそう”に見える   
-就職活動の必勝スーツは、“ひざ丈”の“タイトスカートタイプ”のスーツ

■~ストッキングは女子就活生の必需品~ 要注意!伝線・穴あきは、印象ダウンに  
-意外と見られている足もと 69.5%の新卒採用担当者の人が学生の脚もとを見ていると回答  
-82.0%の人がストッキングが伝線している・穴があいていると印象ダウンと回答   
-ストッキングは就活生の必需品・・・71.5%の新卒採用担当者が回答


<<調査概要>>
【調査対象と回収サンプル数】   20代~50代の企業の新卒採用担当者 計200名                    
【調査方法】 インターネット調査(調査会社の登録モニター活用)
【調査期間】 2013年11月22日(金)~11月24日(日)


<<調査結果>>
----------------------------------------------------------------------------
正直なところ、“見た目採用”はある! 68.5%の新卒採用担当者が回答
----------------------------------------------------------------------------
まず、面接時において学生の見た目が、どのような影響を与えるかを調査を行いました。
その結果、96.0%の新卒採用担当者が、見た目は面接で印象を大きく左右すると回答。
また、見た目がよいという理由で採用をする“見た目採用”が、ある程度あると回答した人は68.5%にものぼり、面接において、“見た目”というポイントは、かなり影響力があることが分かりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング