2013年度人員採用について

PR TIMES / 2013年6月6日 16時25分

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、2013
年度も過去最高の人員採用を行う方針です。新卒、中途を含めて今年度の採用活動はまだ継続中です。皆様との出会
いを社員一同心よりお待ちしております。



昨年6月に阿多が社長就任以降、SBTは「会社が大きく成長すること」に向けて舵を切りました。成長のために、事
業のサービス化や設備投資の推進といった施策を進めております。さらには、全員の職務状況、賞与、給与の状況な
どを見直し、今年4月に人事制度の変更を行い、従業員の活性化を図っております。
採用活動においても、昨年度はグループ合計で100名もの採用を行いました。今年度は、今後のソフトバンクグルー
プ向けを中心としたお客様の需要は非常に旺盛であることから、お客様の期待に十分に応えるために118名の採用を
行う方針としました。

■ 採用担当からのメッセージ
SBTの人材の7割程度は中途入社社員です。それだけに、SBTは様々な個性や経験をもつ人材の集まりだと言えます。
一見バラバラの背景を持つ社員を1つにまとめる想いは「技術の力で、未来をつくる」こと。
社内では、例えばOneOnOneミーティング(※)などで頻繁にその想いが語られています。
一緒に未来をつくることができる仲間を増やし、会社を大きく成長させるために、今後も積極的に採用活動に取り組
んでまいります。
※OneOnOneミーティング:上司と部下の個別ミーティング。月1回以上実施する仕組みがあります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング