ラコステ、オリンピックフランス代表の公式ウェア・スポンサーに

PR TIMES / 2013年12月18日 20時9分

ソチオリンピック開幕まで、あと50日。フランス代表チームに洗練されたスタイルを。

今年ブランド創立80周年を迎えるラコステは、フランス・オリンピック委員会から新たなパートナーとして指定され、フランスのオリンピック選手団のウェアをデザインいたします。
このコラボレーションの期間は 2013 年 1 月 1 日に始まり、2016 年 12 月 31 日までの継続を予定しています。





1924 年にパリで開催されたオリンピックにてメダリストとなったルネ・ラコステは、名テニスプレーヤーであるとともに、イノベーターの側面も持ち合わせていました。

シンプルな中にも機能的なデザインで、テニスのあり方を一変させたポロシャツの誕生によって、ルネ・ラコステはスポーツのみならず、ファッション界にも革命をもたらしました。

ルネ・ラコステの伝説とともに1933 年に誕生したラコステは、「ワニ」のマークで親しまれ、スポーツチームやアスリートはもちろん、世界中の方々から支持を得ています。


ラコステが世に認められたのは、スポーツウェアとして快適性を追求するだけではなく、シンプルさやスマートさ、時代を超えた価値、エレガンスが息づいているからこそです。

80年間に及ぶこのゆるぎない信念と伝統によって、ラコステはフランス・オリンピック選手団の公式パートナーになるという名誉を獲得することができました。

ラコステが提案する「joie de vivre (生きる歓び)」、そして「フェアスポーツマンシップ」というものづくりの精神、それがフランス・オリンピック委員会の共感を得て、国家を代表して試合に臨むフランス選手団のユニフォームとして相応しいと判断されたことを誇りに、今後も誕生以来培った伝統、そしてエレガンスをも具現化するブランドとして進化しつづけてまいります。


フレンチ・シック、スポーツを愛する精神にインスパイアされた2014 年ソチ・オリンピック用のウェアでは、セレモニー用のウェア(1 着)、オフィシャル・ウェア(1 着)、そして選手村で着用するためのウェア(2 着)が発表されました。

また、ソチ・オリンピックを皮切りに、2016 年にリオで開催されるオリンピック、ユースオリンピック、地中海競技大会、ワールドゲームズ、欧州ユースオリンピックフェスティバルにて、フランス代表の公式ウェアをラコステがデザインいたします。

伝統と革新、ルネ・ラコステによって受け継がれたエレガンスによって、ラコステはフランス・オリンピック・チームに洗練されたスタイルをもたらします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング