今年もやります! “言葉の日(5月18日)”記念「小学館・大辞泉 あなたの言葉を辞書に載せよう。2014 キャンペーン」を開始

PR TIMES / 2014年5月14日 11時53分

~昨年の応募作品数は6,700件以上! 『笑っていいとも!』でもコーナー化!~



今年もやります! “言葉の日(5月18日)”記念
「小学館・大辞泉 あなたの言葉を辞書に載せよう。2014 キャンペーン」を開始
~昨年の応募作品数は6,700件以上! 『笑っていいとも!』でもコーナー化!~


株式会社 小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)の国語辞典『大辞泉』編集部は、5月18日のことばの日を記念し、「小学館・大辞泉 あなたの言葉を辞書に載せよう。2014 キャンペーン」を5月14日(水)より実施します。

■「小学館・大辞泉 あなたの言葉を辞書に載せよう。2014 キャンペーン」を開始
 昨年は一般の方が考えた121の新しい「言葉の意味」を辞書に採用しました!

第1回「あなたの言葉を辞書に載せよう。キャンペーン」は昨年10月に実施し、大辞泉編集部が提示した8つの言葉に対してその意味(語釈)を募集。応募総数6,700件を超える好評をいただきました。そのなかで編集部が選んだ優秀作品121点を『大辞泉』デジタル版データに実際に採用しており、goo辞書やkotobankといったポータルサイトの辞書機能検索でもご覧いただけます。

この昨年の実績をふまえ、この度、キャンペーンの第二弾となる「小学館・大辞泉 あなたの言葉を辞書に載せよう。2014 キャンペーン」を5月14日(水)より開始します。

本キャンペーンは小学館『大辞泉』編集部がセレクトした10個の言葉の語釈を広く一般の皆さまから募集し、様々な解釈をWEB上に掲載するものです。また優れた語釈は『大辞泉』デジタル版データの2014年8月の定期改定時に収録を予定し、以降、『大辞泉』がデータを提供している、「goo辞書」、「kotobank」、「JapanKnowledge」などの各ネット辞書サービスに順次反映いたします。

【昨年採用された作品(一部抜粋)】
 「愛」の語釈
  ・自分に関する記憶や思いや遺伝子を、相手に刻みたいという思い。(L&Pさん)
 「自由」の語釈
  ・未知なる可能性を持ち、様々なことに対し選択する権利があること。(aiさん)
 「失敗」の語釈
  ・どれだけ許容できるかで、人の懐の広さを知れるもの。(Taroさん)
 「大人」の語釈
  ・諦めることに慣れた人。(さくさん)
 「友だち」の語釈
  ・一般的には、大事なものだが、好きな女性には言われたくない一言。「あなたとはこれからも―でいましょうね」(高雄さん)
 「カワイイ」の語釈
  ・女の子の間での潤滑油の言葉。(アル吉さん)
 「萌え」の語釈
  ・狂おしいまでの庇護欲。(deejiさん)
 「SNS」の語釈
  ・電脳空間の井戸端会議。多くの場合、井戸には水ではなく油が湧いている為、火気には注意を要す。(Karinaさん)

昨年の優秀作品121点を含む全投稿は、キャンペーンサイト http://kotoba.daijisen.jp 内のアーカイブにてご覧いただけます。


■「小学館・大辞泉 あなたの言葉を辞書に載せよう。2014 キャンペーン」概要
○名称:小学館・大辞泉 あなたの言葉を辞書に載せよう。2014 キャンペーン
○実施概要:キャンペーンサイトやSNS等で10の言葉の意味(語釈)を一般より広く募集し、小学館『大辞泉』編集部がひとつの言葉に対して10~20点(合計100~200点)を選定し、2014年8月の改訂時に『大辞泉』デジタル版データに収録予定。のち、2014年8月以降、goo辞書、kotobank、JapanKnowledgeに順次反映。
 10の言葉=1.結婚 2.青春 3.社長 4.お金 5.涙 6.家族 7.言葉 8.戦争 9.前 10.イケメン
○期間:投稿募集期間=2014年5月14日(水)~6月15日(日)
     キャンペーンサイト公開期間= 2014年5月14日(水) ~9月30日(火)予定
    ※サーバーの都合により延長の可能性あり
○応募方法:1.Twitter 2.Facebook 3.キャンペーンサイト投稿フォーム 4.ハガキ
○応募方法:1.キャンペーンサイト投稿フォーム 2.ハガキ
○応募先:1.キャンペーンサイト投稿フォームの場合
      キャンペーンサイト: http://kotoba.daijisen.jp
      2.ハガキの場合
      〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 株式会社小学館「大辞泉編集部」係宛
○賞品:全応募者から抽選で5名様に「iPad mini(16GB)」をプレゼント
 ※賞品は「Retinaディスプレイモデル」となります。
 ※色は選べません。
 ※iPad miniは、本体のみのプレゼントとなります。インターネット回線の接続には、別途ご契約が必要となります。
 ※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。


■タモリさん、草彅剛さん、木下優樹菜さんが考える「涙」の言葉の意味とは?
本キャンペーンの企画は、今年3月末日をもって32年間の放送に幕を下ろしたテレビ番組『笑っていいとも!』内のコーナーにおいて、「国語辞典をアップデート 目指せ!言葉の達人」として採用されました。『大辞泉』編集長である板倉俊が審査員として出演し、タレントの皆さんの語釈を講評。いくつかの作品は、昨年選ばれた121点の語釈と同様、『大辞泉』デジタル版データへの採用が決定しました。
本キャンペーンサイトでも、番組内で考えた語釈が一部ご覧になれます。

「涙」の語釈
 タモリさん:子供は自分のために、大人は他人のために流す感情のリセットボタン。
 草彅剛さん:泣いた分だけ‌‌優しくなれる幸せへの種。
 木下優樹菜さん:溢れる感情の結晶。

「結婚」の語釈
 タモリさん:愛で始まり、やがて憎悪に変わり、感謝で終わるもの。
 木下優樹菜さん:お米の固さの好みを受け入れること。

「お金」の語釈
 タモリさん:世界に蔓延する命なき いきもの。
 草彅剛さん:世の中に存在する物の価値を平等に計ることの出来るもの。


■『大辞泉』はネット&デジタル時代にマッチした“生きている国語辞典”
新しい言葉の採録に積極的に取り組んでいる“生きている国語辞典”『大辞泉』のデジタル版データは、最新採録語数27万語(2014年4月現在)に達し、日本人が普段使っているネット辞書のなかでもナンバーワン。更に毎年3回、8,000語以上の新語・新語釈を定期更新しています。
その先進性が評価され、kotobank、goo辞書など国内主要ポータルサイトの辞書データとして採用されているほか、主要な電子辞書にも搭載されています。デジタル時代にマッチした国語辞典として、今後も日々生まれゆく新しい言葉や語彙をキャッチし、立項・アップデートしていきます。

※『大辞泉』公式ウェブサイトでも情報発信しています!
“生きている国語辞典”『大辞泉』の知られざる特長、幅広い展開事例、関連する著名人のメッセージ、関連最新ニュースなどをご覧いただけます。『舟を編む』で話題の小説家・三浦しをんさんからの特別メッセージも読めます!

※『大辞泉』公式フェイスブックページで「ことば」の解説を毎日投稿しています!
『大辞泉』公式Facebookページでは、さまざまな「ことば」について、その語源や使用法など≪面白くてためになる≫情報を編集部が掘り下げて、毎日投稿しています。時事ネタに由来する言葉や新語・流行語など、思わず誰かに「シェア」したくなる話題が満載です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング