伝説のジャパネスク学園ホラー『送り雛は瑠璃色の』 電子書籍とゲームを融合する新時代アプリ AppStoreから「iGameBook」の新作として絶賛配信中

PR TIMES / 2013年8月7日 13時42分

ゲームブック iOS アプリポータルサイト「iGameBook」の新作として配信中の、元祖”学園青春ホラー”『送り雛は瑠璃色の』は、配信開始以来、ユーザーはもちろん、業界各方面からも絶賛のコメントを頂いております。



株式会社フェイス・ワンダワークス(本社:東京都港区、代表取締役:石井 貞之、以下FWW)は、ゲームブック iOS アプリポータルサイト「iGameBook(アイゲームブック)」の新作として、元祖”学園青春ホラー”『送り雛は瑠璃色の(以下『送り雛』)』の配信を開始しました。
配信開始以来、ユーザーはもちろん、業界各方面からも絶賛のコメントを頂いております。

【推薦コメント】
"アプリという新しい象(カタチ)で『雛』を遊んでもらえることを幸いに感じています。
古代から現代に至ってなお変わらない日本人の奥底にひそむもの、それを描きたかったのですから"
(『送り雛は瑠璃色の』著者 思緒雄二)

"血の唇と、和の想いが込められた歌の秘密。
拙著『展覧会の絵』を越えたと言われる、伝説の名作"
(『展覧会の絵』著者 森山安雄)

"時代を超えて語り継がれるジャパネスクゲームブック。
古典文学をも想起させる色彩豊かな描写が、あなたの意識を昭和の刻へと誘う"
(『創土社』ゲームブック編集人 酒井武之)

"原作の持ち味を巧みに活かした演出を加え、
電子書籍ならではの新たな読書体験を楽しめます。ボクもやろう"
(『グレイルクエスト シリーズ』イラストレーター フーゴ・ハル)


『送り雛』は、和歌や流し雛など日本古来の風習や伝統を取り入れた、その文化的要素の高さから人気を博しました。今回、電子書籍化に当たり、多方面で活躍中の人気イラストレーター「碧風羽(みどりふう)」を起用し、ミステリアスなたたずまいが印象的な黒髪の美少女・ハルカを表紙に掲げています。また、アプリ限定の新能力「霊観」(れいかん)を搭載しており、「霊視」「霊査」に加えて、難解な和歌の謎に迫れる第三の能力を使うことができるほか、クリア特典として後日談 『夢草枕・草枕』 も収録致しました。初めて『送り雛』に触れる方はもちろん、書籍で1度遊んだことがある方も、新たな物語の楽しみ方ができます。

【アプリ詳細】
アプリ名:『送り雛は瑠璃色の』
対応OS:iOS (iPhone、iPad、iPod touch対応)
価格:無料 (フルバージョンは450円)
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/free-japanese-horror-gamebook/id669376836?l=ja&ls=1&mt=8

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング