株式会社ウィリルモバイルのスマートフォン向け広告配信プラットフォーム(DSP)「AdInte(アドインテ)」がアプリプロモーションに対応

PR TIMES / 2013年9月9日 13時43分

株式会社ウィリルモバイル スマートフォン向け広告配信プラットフォーム(DSP)
「AdInte(アドインテ)」がアプリプロモーション向けメニューとなる「AdInte for apps」をリリース。




株式会社ウィリルモバイル(本社:京都府京都市、代表取締役社長:十河 慎治)が運営するスマートフォン向け広告配信プラットフォーム(DSP)「AdInte(アドインテ)」において、独自に開発をしたSDK(ソフトウェア開発キット)を利用したアプリプロモーション向け広告配信メニューとなる「AdInte for apps」をリリースしました。

「AdInte for apps」の利用により、AdInteプラットフォーム上での効果測定、また広告配信メニューであるオーディエンスターゲティング、リターゲティング、カテゴリーマッチ(プラス)を利用した広告配信にも対応します。

その事によりアプリインストールユーザーに対するアプリ内イベントの告知、アプリ提供元の他のアプリプロモーションの告知が可能となります。またインストールユーザーの行動履歴の解析を行い、見込み顧客となり得るアプリ未インストールユーザーへの効率的な広告プロモーションの実施が可能となりました。

ぜひこの機会に「AdInte for apps」をご利用下さい。


<対応開発環境>
Androidネイティブ、Titanium Mobile
※ Unityには年内中に対応完了予定となります。
※ iOSアプリには対応をしておりません。


■「AdInte(アドインテ)」(http://adinte.jp/)とは
2013年5月にリリースされた自社開発となるスマートフォン向け広告配信プラットフォーム(DSP)です。大手SSPとのRTB接続により、携帯キャリア、人材、EC、ゲーム、不動産業界を中心にリリース以降、100社以上の広告会社、広告主と取引実績がございます。

■参考URL:http://adinte.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング