三菱商事都市開発/収益不動産開発用地取得に関する報告

PR TIMES / 2014年4月8日 15時54分

~三菱商事都市開発(株)における投資家向け収益不動産の開発・売却事業~



三菱商事都市開発株式会社(以下「MCUD」)は、本年3月20日/千葉市若葉区にて約7,300坪の物流施設開発用地、4月8日/川崎市高津区にて約16,400坪の物流施設開発用地を取得致しました。また3月28日付で横浜市中区にて約2,100坪の商業施設開発用地を契約し、7月取得予定であることをお知らせ致します。

現在開発中の商業施設2件(港区南青山、中央区銀座)、物流施設1件(横浜市中区)と併せ、本年度以降順次竣工を予定しております。

MCUDはこれまで国内の上場REITや私募ファンド向けに商業施設の開発・売却事業を行っており、本年3月に渋谷区神南にて開発した商業ビルを売却致しました。

昨年10月1日付にて物流施設の開発機能を三菱商事株式会社(以下「三菱商事」)から移管したことより、三菱商事が開発した市川塩浜物流施設(2013年10月竣工)の運営をMCUDにて受託しており、本年3月28日にはMCUDが売主代理となり同案件の持分を一部売却致しました。

2014年度は開発案件への投資規模約700億円を計画しており、今後も三菱商事グループの不動産情報やノウハウを集結し、投資家ニーズに対応した良質な収益不動産を供給していくことを目指します。


【会社概要】

(1) 本店所在地:東京都千代田区有楽町一丁目7 番1 号
(2) 事業内容:商業施設、物流施設を中心とした収益不動産のデベロップメント、
商業施設のプロパティマネジメント
(3) 代表者:代表取締役社長 村田 弘一
(4) 設立:2002年9月(2007年5月 三菱商事都市開発株式会社に商号変更)
(5) 従業員数:89名(2013 年2 月28 日時点)


【現在開発中の案件概要】

≪物流施設≫
1. 横浜市中区物流施設開発事業
所 在 地:神奈川県横浜市中区豊浦町
敷地面積:35,440.97m2 (10,720.89 坪)
建物概要:鉄骨造地上4階建
延床面積:70,639m2 (21,368.3坪)
着  工:2014年10月(予定)
竣  工:2015年10月(予定)

2. 川崎市高津区物流施設開発事業
所 在 地:神奈川県川崎市高津区
敷地面積:54,204.86m2 (16,396.97坪)
建物概要:鉄骨造地上3階建
延床面積:95,199.00m2 (28,797.70坪)
着  工:2014年10月(予定)
竣  工:2018年3月(予定)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング