「日本ぐらし館」木の文化研究会第三回シンポジウム 「住まい手からみる木造住宅の未来」開催

PR TIMES / 2014年2月4日 14時29分

「日本ぐらし館」木の文化研究会第三回シンポジウム
「住まい手からみる木造住宅の未来」開催

「日本ぐらし館 木の文化研究会」は、京都の建築関係専門家が集い、平成23年5月に発足いたしました。豊かな居住文化を伝える伝統的な木造住宅に学び、その知恵を広く現代の住まいづくりに活かす研究を行っております。
第一回シンポジウムでは、「地域環境に学ぶ木造住宅の未来」と題して、地域ごとに異なる気候条件や地震特性に応じた家づくりについて議論を行いました。
第二回シンポジウムでは、家づくりと庭づくりの作り手に着目するとともに、家と庭の関係性という視点から、木造住宅のあり方について議論を行いました。
第三回であり木の文化研究会の最終年度となる本シンポジウムでは、東京・大阪会場の2会場にて、住まい手からみた木造住宅のあり方を問い直します。


■第三回シンポジウム開催概要
【東京会場】
開催日時:2014年 3月18日(火)13:00~16:30(受付:12:15~)
開催場所:ヤクルトホール(東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)
参 加 費:無 料
定  員:500名(先着順・要申込)
共  催:ジャーブネット
協賛・後援:株式会社アキュラホーム・住宅金融支援機構

【大阪会場】
開催日時:2014年 4月19日(土)13:00~16:30(受付:12:15~)
開催場所:ブリーゼプラザ(大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー7階)
参 加 費:無 料
定  員:300名(先着順・要申込)
共  催:ジャーブネット
協賛・後援:株式会社アキュラホーム・住宅金融支援機構

シンポジウムの詳細・お申し込みについては下記をご覧ください。
「日本ぐらし館」WEBサイト⇒http://nippongurasikan.com

【プログラム】
13:00-開会の挨拶 麻生 隆様(住宅金融支援機構)
13:10-主題解説(30分)
 「住まい手からみる木造住宅の未来」
 ◎高田光雄(京都大学大学院・教授)
13:40-基調講演(40分)
 「子育て期・高齢期のライフスタイルと住まい」
 ◎檜谷美恵子(京都府立大学大学院・教授)
14:20-休憩
14:30-パネルディスカッション
 話題提供1 高田光雄 「東山小松町平成の京町家団地」(15分)
 話題提供2 檜谷美恵子「住まいづくり体験より」   (15分)
 コーディネーター 高田光雄  (前掲)       (80分)
 檜谷美恵子 (前掲)
 鉾井修一  (京都大学大学院・教授)
 林康裕   (京都大学大学院・教授)
 矢ヶ崎善次郎(京都工芸繊維大学・准教授)
 木村忠紀  (木村工務店・大工棟梁)
 比地黒義男 (京都庭園研究所・庭師)
16:20-閉会の挨拶 宮沢 俊哉(ジャーブネット主宰)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング