ジェネシスメディカルクリニック六本木開設予定のご案内

PR TIMES / 2014年8月28日 12時32分

日本初!遺伝子検査を専門とする医療機関を開設
遺伝子検査のパイオニア:ジェネシスヘルスケア株式会社と提携 ~遺伝子検査から始まる個別化医療を今秋、実践開始~



報道関係者各位

この度、泉ガーデンタワー(東京都港区六本木一丁目)に、日本初となる遺伝子検査から始める個別化医療を実践するクリニック 「ジェネシスメディカルクリニック六本木」が今秋開設のはこびとなりました。
近頃、民間では遺伝子事業の新規参入者が研究目的という名目で一般消費者向けのサービスとして相次いでおります。このような環境下、遺伝子検査の利用価値が消費者に伝わりやすくなったと同時に、一方で、消費者の保護体制や医療からのサポートサービスも不可欠になってきております。
当院は遺伝子検査のパイオニアであるジェネシスヘルスケアと提携し、遺伝子検査から始まる個別化医療の
時代の先駆者となるべく遺伝子研究から実践の時代への貢献を目指します。


■日本では民間で最大規模の遺伝子データベースを軸に個別化医療に貢献
当院では、ジェネシスヘルスケア株式会社が設立から10年間で培ってきた1.遺伝子解析技術、2.フルゲノムのデータベース、また3.「遺伝因子」「環境因子」「個別因子」が蓄積された日本最大規模である35万人の日本人の遺伝子データベース(平成26年8月時点)から得られた豊富な遺伝子データやアルゴリズムをベースに、「遺伝子検査から始まる個別化による予防及び治療」の概念をより充実化、なおかつ明確にするために、遺伝子専門クリニックとして日本初となる医療現場での実践を目指します。ヒトゲノムプロジェクトが終了して早11年、当院はジェネシスヘルスケア株式会社が持つ、遺伝子研究および検査に特化した検査会社としての10年間の実績を基に「個別化医療:実践の時代」に移り変わる展開に貢献したいと考えております。


■遺伝子検査キットを民間で受けた方も結果をクリニックで利用可能、予防から診断、治療へとサービス拡大
ジェネシスメディカルクリニック六本木では、ジェネシスヘルスケア株式会社が民間向けに発売している検査キット「GeneLife(R)」、またジェネシスヘルスケア株式会社の協業先企業を通じて検査を受けた方々が、ご自身の遺伝子検査の結果を活用し、当クリニックの医師、管理栄養士による予防医療に特化したカウンセリングを受けることが可能になります。疾患を発症している方々に対しては、総合診療科、内科、アレルギー科、皮膚科、腫瘍内科、循環器科などの診療科目に該当する診断目的の遺伝子検査を中心に特殊な血液検査や尿検査、画像診断に加え遺伝子ドックの結果を総合判断し個別化医療の実践に活用いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング