アフリカ内陸部への陸送サービスが好調! 2月の輸出販売台数が新記録を更新! 月販11,302台を達成!

PR TIMES / 2014年3月10日 9時49分

~中古車輸出販売台数98.3%増! 売り上げ107.5%増!~

中古車輸出台数世界一を目指す(株)ビィ・フォアードが、2月の実績で、単月の輸出台数と売上高の過去最高を記録!



~中古車輸出販売台数98.3%増! 売り上げ107.5%増!~

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
アフリカ内陸部への陸送サービスが好調!

2月の輸出販売台数が新記録を更新!

月販11,302台を達成!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中古車輸出販売世界一を目指す(株)ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役:山川博功  http://www.beforward.jp/)が2月の輸出販売台数が対前年同月比97.9%増(前年同月実績5,710台)の11,302台となり、単月の自社輸出販売の最高を記録!


当社は、2014年2月の輸出販売台数が前年同月比97.9%増の11,302台とし、過去最高を記録いたしました。また、単月の売上高を32億3153万円(前年同月実績15億5676万円 対前年同月比107.5%増)とし、同じく過去最高記録を更新いたしました。


■アフリカ市場の開拓:シティーデリバリーサービスの好調、拡大

当社が注力する対アフリカ各国のサービスの一つ「シティーデリバリーサービス」は、既存の販売ルートにとどまらず、今までは困難であった港のある沿岸部より内陸地への独自の流通体制(ローカルロジスティック)を整備し、経済の発展に伴う中間所得層の台頭による自動車の急激な普及に対応しております。また、東アフリカから始めた当サービスを南アフリカへと拡大し、アフリカ54か国のうち海に面していない16か国への対応を強化しています。当サービスの強化は、アフリカの将来的な市場の成長を占う上で戦略上重要な要素であり、今後もその開拓にさらなる力を入れていきます。実際に、陸送ルートを整備した地域への販売実績は予想以上に上向きに推移し、今回の業績押し上げの大きな要因となっております。


■ECサイトの好調:月間3,700万PV

当社の海外向けEコマースサイト(以下ECサイト)の2014年1月のアクセス数が単月で3,700万PVを記録し、2013年8月の2,221万PVから半年で68.1%増の伸び率を記録しました。当ECサイトは、主要輸出先であるタンザニア、ジンバブエ、ザンビアをはじめとしたアフリカ諸国、ニュージーランド、グルジア、モンゴル、中南アメリカなどの世界各国に向けて中古車の情報を掲載しております。サイト内では、各国の需要に合うよう常時1万台を超える商品車(2014年3月3日現在:13,879台)を掲載しており、お客さまの一つひとつの声にしっかりと答えられるよう、日々サービスを強化しております。また、前述の「シティーデリバリーサービス」普及が、PV押し上げの要因として付与していると考えております。


■海外向けセールス担当者を増員:19の言語に対応

輸出販売台数の大幅な増大に対応するために、日本国内の海外向けセールス担当者を2013年2月から2014年2月の1年間で8名から32名に増員しました。また、世界各国の言語に対応すべく22か国の国籍の担当者を配置しており、19の言語に対応しております。


■タンザニアに現地オフィスを開設

2012年に、現地の需要に応えるべく開設したタンザニアオフィスは、当社のアフリカマーケット開拓の司令塔の位置づけであり、開設による効果は想定以上のものがありました。2013年11月2日に現地で行われた「開設1周年パーティー」では、タンザニアの副大統領に参列いただけるなど、現地の期待度の高さを伺うことができました。

また、昨年9月にはザンビアにも現地オフィスを開設し、今後もアフリカをはじめとする主要取引国を中心に、よりクオリティーの高いサービスを現地に届けていきたいと考えております。


■メインのアフリカ市場以外でも売上高が大幅増

当社のメイン市場であるアフリカの売上高は順調に推移する中、東ヨーロッパ、南米、アジアの各地域の売上高が大幅に増加し、増加率は地域によっては1553.9%~3100.0%と極めて高く、今後のさらなる成長を見込んでおります。


■代表 山川博功のコメント

当社は、この3月で創業10周年を迎えました。つい何年か前の2010年には1,000台に満たなかった月間輸出台数も、直近で11,324台を記録し、私たちが予想した以上に業績は上向きに推移しております。当社の近年の急激な成長は、起業当初から着実に日本式の実直なビジネスを積み重ねてきた結果と心得ており、「おもてなしの心」を世界に届け続けた成果だと思っております。その中でも、ECサイトの構築、ローカルロジスティックの構築、優秀な社員の雇用を未来の成長の重要な三本柱と位置づけ、その開発を積極的に取り組んでおります。

その取り組みのなかで、2014年はさらなる成長への礎の年と考えており、より積極的に新しい試みを行っていくと同時に、これまで築き上げてきたものを確固たるものとして定着させていきます。ECサイト、ローカルロジスティックについては既存の成長ポテンシャルを引き出すだけではなく、新たな可能性を引き出すべく戦略を立てており、自動車以外の商品の販売や流通も視野に入れております。社員の雇用についても、現行の採用を強化させるだけではなく、国境を越えたグローバル人材の育成を目的に、海外の学生向けの「ビジネス体験プログラム」を自社開発し、2014年2月から学生の受け入れを開始しました。当プログラムでは、在学中の社会研修として実務の体験と文化交流の機会を創出しており、将来的な当社の目指す人材育成につなげたいと考えております。

ビィ・フォアードは2014年も引き続き、日本が誇る最高品質の商品とサービスのボーダーレスな(世界の隅々までの)普及を目指し、世界と戦える競争力を持った人材を養い、持続的な成長を目指します。


■3月の販売見込み

2014年3月の販売台数見込みは、対前年同月比50.4%増の10,000台(前年実績6,648台)を見込みます。


********************************************************************************

■株式会社ビィ・フォアード
代表取締役  山川 博功
設   立  2004年3月10日(平成16年)
所 在 地  〒182-0024 東京都調布市布田4-6-1 調布丸善ビル8階
電   話  042-440-3445
F A X  042-440-3450
従 業 員  日本 131名  海外 298名(2014年1月現在)
資 本 金  1,000万円
売 上 高  187億円(2013年6月期)
主な事業内容 中古自動車の販売及び輸出入
       自動車用部品の販売及び輸出入
       その他
U R L   http://www.beforward.jp/
Facebook    https://www.facebook.com/pages/Be-Forward/180050085358616


≪世界51を超える地域と国へ中古車および製品を輸出≫
 -おもな輸出先-
タンザニア、ケニア、ウガンダ、マラウイ、ザンビア、コンゴ、モザンピーク、ボツワナ、ブルンジ、南アフリカ、
スーダン、ジンバブエ、ナイジェリア、レソト、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、キルギス、ジョージア、カナダ、ジャマイカ、アルバ、ケイマン、ハイチ、ドミニカ、アンチル、セントビンセント、セントルシア、グレナダ、セントキッツ、ガイアナ、スリナム、チリ、マレーシア、フィリピン、ミャンマー、パキスタン、オーストリア、
ニュージーランド、ミクロネシア、サモア、トンガ、パプアニューギニア他


【取材・本件に関する問い合わせ】(土日を除く10:00~17:00)
株式会社ビィ・フォアード マーケティングオフィス
TEL:042-440-3445 mail:ryutaro.tan@beforward.jp
担当:丹 龍太郎(たん りゅうたろう)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング