アフリカ内陸部への陸送サービスが好調! 2月の輸出販売台数が新記録を更新! 月販11,302台を達成!

PR TIMES / 2014年3月10日 9時49分

~中古車輸出販売台数98.3%増! 売り上げ107.5%増!~

中古車輸出台数世界一を目指す(株)ビィ・フォアードが、2月の実績で、単月の輸出台数と売上高の過去最高を記録!



~中古車輸出販売台数98.3%増! 売り上げ107.5%増!~

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
アフリカ内陸部への陸送サービスが好調!

2月の輸出販売台数が新記録を更新!

月販11,302台を達成!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中古車輸出販売世界一を目指す(株)ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役:山川博功 http://www.beforward.jp/)が2月の輸出販売台数が対前年同月比97.9%増(前年同月実績5,710台)の11,302台となり、単月の自社輸出販売の最高を記録!


当社は、2014年2月の輸出販売台数が前年同月比97.9%増の11,302台とし、過去最高を記録いたしました。また、単月の売上高を32億3153万円(前年同月実績15億5676万円 対前年同月比107.5%増)とし、同じく過去最高記録を更新いたしました。


■アフリカ市場の開拓:シティーデリバリーサービスの好調、拡大

当社が注力する対アフリカ各国のサービスの一つ「シティーデリバリーサービス」は、既存の販売ルートにとどまらず、今までは困難であった港のある沿岸部より内陸地への独自の流通体制(ローカルロジスティック)を整備し、経済の発展に伴う中間所得層の台頭による自動車の急激な普及に対応しております。また、東アフリカから始めた当サービスを南アフリカへと拡大し、アフリカ54か国のうち海に面していない16か国への対応を強化しています。当サービスの強化は、アフリカの将来的な市場の成長を占う上で戦略上重要な要素であり、今後もその開拓にさらなる力を入れていきます。実際に、陸送ルートを整備した地域への販売実績は予想以上に上向きに推移し、今回の業績押し上げの大きな要因となっております。


■ECサイトの好調:月間3,700万PV

当社の海外向けEコマースサイト(以下ECサイト)の2014年1月のアクセス数が単月で3,700万PVを記録し、2013年8月の2,221万PVから半年で68.1%増の伸び率を記録しました。当ECサイトは、主要輸出先であるタンザニア、ジンバブエ、ザンビアをはじめとしたアフリカ諸国、ニュージーランド、グルジア、モンゴル、中南アメリカなどの世界各国に向けて中古車の情報を掲載しております。サイト内では、各国の需要に合うよう常時1万台を超える商品車(2014年3月3日現在:13,879台)を掲載しており、お客さまの一つひとつの声にしっかりと答えられるよう、日々サービスを強化しております。また、前述の「シティーデリバリーサービス」普及が、PV押し上げの要因として付与していると考えております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング