CRM・DMP・DSPなど最新技術を連携の「SATORI for BIZ」を発表

PR TIMES / 2014年12月19日 10時38分

2社に導入決定!「リノべる。」「発注ナビ」で採用

中長期の顧客コミュニケーションに特化した、コミュニケーション マネジメント プラットフォーム
・最短で申込翌日から、月額10万円での利用が可能
・英国情報機関が採用した強固な顧客認証システム「M-Pin」を使用
http://triax.jp/product/satori_for_biz.html



トライアックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:植山浩介)は、中長期の顧客育成に特化したコミュニケーション マネジメント プラットフォーム「SATORI for BIZ」を12月18日に公開いたしました。「SATORI for BIZ」は、リノべる株式会社が企画・運営する中古マンションのリノベーションサービス「リノべる。」、株式会社ユーザラスが企画・運営する発注担当者のための会社検索・比較サイト「発注ナビ」での導入が決定しています。

CRM、DMP、マーケティングオートメーションツールなど、数多くのソリューションが溢れる昨今、それらを一貫して行なえるツールとして「SATORI for BIZ」を開発しました。

「SATORI for BIZ」は、顧客の興味関心を可視化することができるミュニケーション マネジメント プラットフォームです。見込み顧客の段階から、興味関心度を個人単位で見ることができ、それによってウェブ広告配信の最適化や、コンテンツの出し分けなどマーケティングオートメーションを実現します。

■「リノべる。」(リノべる株式会社)での導入について
「リノべる。」では、これまでのメールマーケティングをさらに強化したOne to Oneマーケティングを目的としています。不動産というリードタイムが長い商材において、顧客属性とそのコミュニケーションフェーズに合わせてコンテンツを出し分け、広告を配信していくことが重要となってくるため、それらを一貫して行うことのできる「SATORI for BIZ」導入の運びとなりました。

■「発注ナビ」(株式会社ユーザラス)での導入について
「発注ナビ」では、Web接触段階の見えない顧客の可視化やコミュニケーション構築を目的とし、「SATORI for BIZ」を導入します。それにより、受注側・発注側という属性や既存の流入キーワード以外の新たな顧客セグメントを導きだし、新規顧客の開拓を行っていきます。また「SATORI for BIZ」は、アクセス解析からコンテンツや広告の出し分けまで対応しているため、既存顧客には、これまで以上に継続的で一貫した施策を行っていく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング