国際観光 食文化博2014 「世界のグルメ名酒博」出店内容が決定!

PR TIMES / 2014年4月23日 16時50分

ドイツビールの祭典や、フランスのワイン祭りなど世界のグルメが楽しめます!

 2014年4月25日(金)~5月18日(日)の間、東京スカイツリータウン(R)と日比谷公園の2会場にて同時開催する、食文化を通じた国際交流の祭典「国際観光 食文化博2014 世界のグルメ名酒博」(以下、「世界のグルメ名酒博」)における出店内容がこの度決定いたしましたのでお知らせいたします。
 見て、触れて、聴いて、味わって。世界のグルメ名酒博はご来場の皆様の五感に響く内容を提供していくと同時に、気軽に“世界を一度に体験できる”国際交流イベントとして、世界へとつながるきっかけを提供していきます。今年のゴールデンウィークは、ぜひ世界のグルメ名酒博で、“世界”を身近に感じてください。




■国際色豊かなブースが出店
 各ブースでは多彩なグルメとお酒を用意し、お客様をお待ちしております。「オクトーバーフェスト」ブースでは、本場オクトーバーフェストでも出店される公式ブルワリーの「オクトーバーフェストビア」の樽生ビールをはじめ、ドイツ直輸入のソーセージなどドイツの味と雰囲気を楽しむことができます。アメリカの食のお祭りをイメージした「テイスト オブ アメリカ」ブースでは、ボリューム満点の“US産サーロインステーキ”や、アメリカ・ワシントンから直輸入の樽生ビール“パイクIPA”などを提供。ホップの苦さが好きな方には注目のビールです。また、チェコのビールの祭典「チェスキーピヴニーフェスティバル」ブースでは、チェコ風豚肉のカツレツ“ジーゼック”や“シェンコヴニペール10”などの希少価値の高いチェコの樽生ビールを味わうことができます。他にも、フランスのワイン祭り「サンヴァンサン」、ベルギーの祭典「ベルジャンビアアンドフード」、イギリスのビールフェスティバル「グレートブリティッシュビアフェスティバル」など、世界のグルメブースが出店します。

■各会場での限定出店
 東京スカイツリータウン(R)会場では、東京ソラマチ(R)で人気のとんかつの有名店「とんかつ まい泉」と本格的インド料理を手軽にテイクアウトで楽しめる「アマラ デリ」が特別出店します。スカイツリーにもっとも近い会場スカイアリーナで、大きな青空の下、開放的な気分でグルメを堪能できます。
 日比谷公園会場では東北の復興応援ブースが出店します。日本の地酒を販売し、その売上金を東北復興のために全額寄付いたします。しかも、地酒の販売金額はお客様ご自身に決めていただくシステムを採用します。さらに、先日日本初出店したばかりで話題となっている台湾の有名マンゴースイーツ店「マンゴーチャチャ」や、ナポリピッツァの名店「サルヴァトーレ クオモ」の出店も決定(サルヴァトーレ クオモは5月3日(土・祝)より営業)。台湾のマンゴーかき氷や本場のピザなど、お子様にも嬉しく、家族でも楽しめるメニューをご提供いたします。そのほか、ドルネケバブや伸びるアイスを提供する「トルコキッチンHarika」やふわふわ卵のオムライスを提供する「OmtRak」、自社養鶏場の平飼い『幸せたまご』料理を提供する「egggえぐぅ~」、こだわりのイタリアンジェラード各種を提供する「Primavera」など、多彩なグルメでお客様を楽しませます。2会場で異なるブースが出店するので、会場をハシゴするのも楽しみの一つです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング