株式会社サイバーエージェント(Yahoo!JAPANプロモーション広告 五つ星代理店)が、株式会社ロックオンの提供する国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の取り扱いを開始。

PR TIMES / 2014年4月23日 11時23分

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田進)は、同社の提供する国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」について、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、以下サイバーエージェント)による取り扱いが開始されたことを2014年4月23日に発表します。



株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田進)は、同社の提供する国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」について、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、以下サイバーエージェント)による取り扱いが開始されたことを2014年4月23日に発表します。
[画像: https://prtimes.jp/i/9812/4/resize/d9812-4-442750-0.jpg ]

■本プレスリリースの詳細
昨今、アドテクノロジーが様々な方向に発展をする中、株式会社ロックオンでは複雑化するリスティング広告の運用を成果面・リソース面ともに支援する目的で「THREe」という広告運用プラットフォームの開発を行ってまいりました。
その意図が、かねてよりテクノロジーによる成果向上サイクルのスピードアップに取り組んでいるサイバーエージェントの目的と合致し、今回の取り扱い開始にいたりました。同社では既に複数の広告運用プラットフォームを取り扱ってきましたが、そのラインナップに当社の提供する国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」が加わる形となります。
広告運用プラットフォームという事業領域においては、現状、海外資本のツールが非常に強い勢力となっております。「THREe」は、国内市場向けに国産ならではのユニークな機能を搭載しているのが特徴で、なかでも、日本国内でのリスティング広告運用経験をもつメンバーがアルゴリズムを構築した「ヒト型ポートフォリオ」や、日本の祝日にも対応した細やかな「広告スケジュール機能」などが、既存の他ツールとは異なった価値を発揮できるものと認められました。

■関連サイトURL
国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」 https://three.ne.jp

■本件に関するお問い合せ先
株式会社ロックオン 広報担当:梶原、小原
E-mail:support@three.ne.jp
TEL:06-4795-7500

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
代表者:岩田進(いわたすすむ)
設立:2001年6月4日
URL: http://www.lockon.co.jp/
事業内容:Eコマース関連ソフトウェアの企画・開発・販売
インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング