スカイスキャナーが世界に羽ばたく若者を支援

PR TIMES / 2014年6月27日 10時22分

国境を越えたオリエンテーリング、アラウンダーズ・プロジェクトが本格始動!

旅行検索サイト、スカイスキャナー(本社:ロンドン、代表取締役社長:ガレス・ウィリアムズ)はアラウンダーズ・プロジェクト(Arounders Project)の創始者である井口信之介さんをサポートし、同プロジェクトの本格始動を支援することを決定致しました。



近年、ビジネスや社会のグローバル化が問われる一方で、日本の若者の海外離れが進んでいます。井口信之介さんは若者に世界をより身近に感じてもらい、グローバルに活躍する下地を作るため、アラウンダーズ・プロジェクトを立ち上げました。サッカーやスノーボードを始めるように気軽に世界へ赴くムーブメントを起こそうと、オートバイで世界一周するオリエンテーリングをスポーツとして普及させるべく、ルート設定とその実現性を確認するため6月30日に世界に向けて出発します。まず、東京から中国の深圳市へ赴き、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、オセアニア、南アジアを巡り、日本へと戻るルートを約1年半かけて視察し、2015年12月に帰国する予定です。

スカイスキャナーは“Everywhere(世界中のあらゆる場所へ)”をテーマに、旅行検索サイトとして世界の人々の海外旅行をサポートしてきました。今回、若者が気軽に海外で活動するよう促すアラウンダーズ・プロジェクトの主旨に共鳴し、同プロジェクトのスポンサーとなることに致しました。スカイスキャナーを利用すると日本から海外だけでなく、海外のある国から他の国への移動についても条件に適合したフライトやホテルを簡単に探すことができます。その特徴を活かし、井口信之介さんの視察旅行をフライト、宿泊などの各方面において完全サポート致します。

井口信之介さんの旅の様子は、スカイスキャナーのウェブサイトやFacebookを通じて発信して行きます。スカイスキャナーはこれからも海外での活躍を目指す人々をサポートし続けます。

▼スカイスキャナーウェブサイト
http://www.skyscanner.jp/

▼スカイスキャナーFacebook
https://www.facebook.com/SkyscannerJapan


<アラウンダーズ・プロジェクトについて>

世界に設定したルートに沿ってオートバイでオリエンテーリングする体験をスポーツとしてメジャーにすることで、若者の海外進出を応援するプロジェクトです。2013年6月に井口信之介さんがシンシナティ大学在学中に創設しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング