株式会社ディー・ディー・エスが、FIDO Allianceに日本企業として初加盟! キーレス・パスワードレス・ウォレットレスの時代へ向けて “Bye-bye パスワード”マガジン vol,3も配信

PR TIMES / 2014年7月22日 14時10分

世の中で話題のニュースを 情報セキュリティの視点から解説!



株式会社ディー・ディー・エスは、 FIDO Allianceに日本企業として初めて加盟しました。

FIDO Allianceとは、2012年7月に設立された生体認証をはじめとしたオンラインにおける安全な認証の世界標準の提唱と啓蒙を行う非営利の標準化団体です。
今後、スマートフォンへの指紋認証機能搭載という世の中の動きを契機に、認証手段として世界的に生体認証が主流になる事が予想されるため、今後の事業展開において当社の技術を世界的に普及させるために、FIDO Allianceへ加盟しました。

また、ディー・ディー・エスPR事務局は、キーレス・パスワードレス・ウォレットレスの時代へ向けた生体認証セキュリティのレベル向上および実用性の向上に貢献する事を目的として、“Bye-bye パスワード” マガジンを配信しています。
“Bye-bye パスワード” マガジンの本号では、FIDO Alliance の話題をはじめとして下記の「TOPICS」について最新情報をお届けいたします。

【TOPICS】
==================================================
1.What’s FIDO Alliance??
~セキュリティ版のISO!?~
ディー・ディー・エスが日本企業初のFIDO Allianceに参入!
PayPalやSAMSUNGをはじめとするグローバル企業も続々と参加する“パスワードレス”を目指すFIDO Allianceとは、一体どのような組織なのか!?今、大注目を集めるFIDO Allianceの最新情報をご紹介します。

2.便利に見えて実は不便になってるATM
~とある国の銀行のおかしな実情~
普段、私たちが何気なく利用している銀行のATM。とある国では、おかしな問題が顕在化しています。便利に見えて、実は便利ではない。その原因は、セキュリティ強化による利便性低下。銀行のリスクヘッジが、生活者の利便性を奪っています。その他の国の生体認証事情も例に出しながら、そのおかしな問題を抱える国のATMのウラ側に迫っていきます。
==================================================

1.What’s FIDO Alliance?? ~セキュリティ版のISO!?~
ディー・ディー・エスが日本企業として初めて加盟した
“パスワードレス”を目指す団体、FIDO Allianceとは!?

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング